気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > BOZZレターバックナンバー > 2016-0918号 なにっ?レギューラーガス用のマップが!/LSDのお話

2016-0918号 なにっ?レギューラーガス用のマップが!/LSDのお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

「ボズレター2016-0918号 BOZZ LETTER Ver.2016-0918
ボズレター2016-0918
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2016年09月18日号
ウエブサイト http://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんばんは!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃目次
┃◎なにっ?レギューラーガス用のマップが!
┃◎LSDのお話
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やっと涼しくなったと思ったら雨続きでしたね。
セッティングに出ることもままならず、
じれったい日々が続きました。
この連休は、また台風とのこと。
それてくれるといいのですが…

さて、来月、10月の4~5日ですが、
群馬県高崎市でのイベント出店のため、
10月5日の水曜日はお休みを頂きます。
業者向けの大きなイベントなのですが…
一般のかたの来場が可能かどうかはわかりません。
おそらくダメかと…ともあれ、
頑張って宣伝活動してまいります。
リキモリブースに置かれた
デミオの写真はアップするようにしますね!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎なにっ?レギューラーガス用のマップが!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少し嫌な話ですが…
このところ、立て続けに2台、
ひどいECUセッティングの車両を
リセッティングすることになりました。
元々の内容を見てみると…
なんと、レギュラーガス用の燃料マップを
そのままハイオクマップに貼り付けただけ。
そして恐ろしいことに
レブリミットが500回転ほど上げられています。

ハイオク仕様の殆どの車両には、
本来使うはずのハイオクマップと、
ユーザーが間違って
(故意にも多いですね、ひどいなぁ)
レギュラーガソリンを入れた時に、
エンジンを壊さないように
濃い目のマップが備わっているのです。
ハイオク仕様の車両に
「レギュラーでも走るんだよ」
とか、偉そうなことを言ってケチるクソ馬鹿は
この際放っておくとして…
本来フールプルーフ
(バカ救済って訳すのかなぁ)
として用意されているレギュラーマップを
あえてハイオクで使わせる意味はどこにあるのでしょう。

ブーストアップするのだから、
多くの空気が入る。
だから燃料も多く入れておけば帳尻が合うハズ…
というど素人考えなのでしょうね。
合うわけねえだろ!!

この2台は車両は違いましたが、
レギュラー燃料マップを貼り付けているところと、
スピードリミッターの数値、
レブリミットの数値が完全に一致しました。
おそらく同じ人間のしたことだと思います。
お客様に、どこのショップで行ったか聞いてみたところ、
大手のお店からの外注らしいのですが…
大手が依頼するくらいに手広くやっているところなのでしょう。
だから、零細のウチに
2台も入ってきたんでしょうね。
まだ、これからも来るのかなぁ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎LSDのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、そろそろお題に入りたいと思います。

今回は吉川市のNさん(バレバレ?)のリクエストにより、
LSDの話をさせていただきます。
大特急で解説してしまいますが、
LSDとはリミッテッドスリップデフの略で、
川口市のS石さんのようなジジィの場合、
“ノンスリ”という方も多いですね。
久田は若いのでLSDと言いますが…
余談ですが、ノンスリとはノンスリップデフの略です。
実際にはスリップしまくりなわけですから、
ノンスリップではないのですが…
まぁ、気持ちはわからなくもないですね。

このLSDですが、本来、デフギアというものには、
左右の回転差を吸収する機構が備わっています。
ステアリングを切った状態では、
内側のタイヤと、外側のタイヤでは
転がる距離が異なるという自動車の特性をサポートするのです。
4分の1に切ったバームクーヘンの
外側と内側の長さを考えてもらうと簡単だと思います。

しかし、このデフギア。
スムーズな走行には貢献するものの、
片輪が持ち上がる(あるいは持ち上がりかかる)と、
そこからパワーのすべてが逃げてしまうという
デメリットがあるのです。
スポーツ走行時に、パワーが逃げてしまうのは致命的です。

では、デフギアを廃するとどうなるかというと、
今度はスムーズに曲がれなくなります。
デフそのものがスムーズに走るためのものですから、
これが当然ですね。

さらに余談ですが、レーシングカート。
アレはデフギアありません。
にも関わらず猛烈なスピードで曲がっていますが…
よく観てもらうと、ハードなコーナリング中は、
カートのイン側のタイヤはほとんど浮き上がっています。
だからデフギアがなくても
コーナリング中に無理がないのです。

イン側のタイヤが持ち上がる…
という言葉で余談に余談を重ねますと…
自動車のインプレッションを読んでいると、
コーナリング中に
リアのイン側タイヤが浮き上がっている>だからこの脚は良くない…
などと書いているスチャラカポンなレポーターさんもいらっしゃいますが、
じゃあ、カートはどーすんだよボケえ!
と久田はつぶやいてます。
大体において、
イン側タイヤ持ち上がったことなんか
運転していたらほとんどわかりません。
それを写真だけみて、接地性がどーたらとか、
サスのストロークがああたらとかいう人が多すぎ!!
伸び側のストローク伸ばしたら本当に良くなるの?
3輪ではなく、4輪接地したら本当に良くなるの?
あなたそれ実験してみた?
と、突っ込んでみたいです。

気を静めて本題に戻ります。
この、便利だけど不便なデフギアの弱点を
クリアするために作られたのがLSDです。
LSDは、左右の回転差が小さいうちは普通のデフギアのように働き、
回転数が大きくなるとデフをロックさせて
左右の回転差を小さくする方向に働くものなのです。

難しいですか?

んじゃ、めっちゃ簡単に言います。

まず、FRの場合。
LSDがないと話になりません。
でも、LSDがあれば、
腕があればバリバリパワースライドできるかもしれません。
んで、FFの場合。
LSDがあると、
癖があるのではじめはちょっと乗りづらいかもしれませんが、
コツを掴むとアクセルオンでクルマがガンガン前に出ます。
すっごい面白いです。
うちのデモカーの一台であるエッセレーシング(笑)にも
LSDが装着されていますが、
運転した人の殆どが「めっちゃ面白いです!」と言ってくれるのは
LSDのおかげなのですね。

群馬のAさん。
「LSDなんかに頼らないで走るのが走り屋だ」
とか言わないように!
LSD装着したSW。
いつか乗せてあげますから。
あまりのトラクションにびっくりしますよ?
ミッドシップとLSDは
猛烈に相性が良いのです。
その分、運転は難しくなりますけどね。
まぁ、どんなことも慣れです、慣れ!

とまぁ、クソ乱暴にLSD解説しましたが、
それでは…うちのお客様に多い4WDの場合、
LSDが存在するか否かでどのように変わるのでしょうか?
興味あります?

あぁーー、残念なことに
ページがいっぱいになってしまいました!(大嘘)

この続きは次号のメルマガで!!

あ、そうそう。
某ブレーキメーカーのGDB用、
大限定ブレーキローターが1台分だけ入荷
(かっさらってきたとも言います)しました!

ほぼ手に入りません!
純正サイズですので、ほとんどの方が使用可能かと思います。
マルチPCDですのでA型からOKです。
興味のある方は久田までお電話くださいね。
4枚で13万ちょっととお手頃価格です!

それではまた次号で!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:http://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る