気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > ボズスピードはオートクチュールなのです。OUR POLICY

ボズスピードはオートクチュールなのです。OUR POLICY

あなたがもしボズスピードを訪れて、「タイヤとホイールが欲しいのだが」とおっしゃった場合、私たちは、どのような使い方をなされるのかということを伺います。

そして、決して言わない言葉は、「あなたの車両用としてメーカーから推奨されているホイールはこれです」というものです。

使用されるフィールドがサーキットならば、ローテーションが不可能になっても前後異なるオフセット、幅をお勧めする場合もございます。フェンダーのつめ折までを視野に入れたサイズのご紹介も出来ます。どのサイズを使うと車がどうなるのか? これを知っているかいないか…これが大切なのです。

タイヤも同じです。必ず、お使いになる条件と、現在の車両のスペックを伺います。そして、グリップ、特性、耐磨耗性、騒音、乗り心地など。これらを考えた上で、ベストと思われるタイヤをお勧めいたします。このタイヤはグリップがいいからこれが良いですよ…私たちの使わない言葉ですね。

サスペンションに関してはどうでしょう。多くのメーカーから、すばらしいサスペンションキットがたくさん発売されています。どれを選んだらどうなるのか、これにお答えできることがボズスピードを選ぶことによってあなたが得られるメリットなのです。

たくさんのオイルが並んだショールーム。スタッフに、このオイルはどう良いのか? と質問してみてください。化学合成だから、グレードが○○だから、メーカーが・・・という返答をするスタッフからオイルを購入したいですか?  ボズスピードには数種のオイルしかありません。しかし、気温が何度のとき筑波を何周して、油温と油圧がいくつで、さらにそのエンジンをばらしたときのメタルや、クランク、カムホルダーのコンディションがどのようであったか。これにお答えできるのがボズスピードです。

ロールケージを組み込む際に、サイドバーの追加オーダーをいただいたとします。そのときに私たちはご家族の構成を伺います。日常的に女性がナビシートに座る車両に高い位置のサイドバーは組めません。スカートが穿けなくなりますね。

LSDを組むなら、どのようなコースを走り、どのような特性の車両がお望みなのかを伺います。まったく同じLSDを組み込んでも、イニシャルと効きの調整によって、大きくその特性が変わります。何を使うかはとても大事なことです。しかし、どう使うか。ここまでを考えなければならないのです。 これらがボズスピードのチューニングポリシーです。

全ての方に、ぴったりフィットする特別あつらえの車両を製作するのが仕事なのです。

なんとなく入りづらいかもしれません。オヤジの顔も少し怖いかもしれません。しかし、ぜひ一度遊びに来てください。まずお話を。チューニングメニューを決めるのはその後でも遅くは無いのですよ。スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ちしております。

ボズスピード代表久田泰之

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る