気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > BOZZレターバックナンバー > 2016-0821号 規定締付トルクのお話/HKSスバル用GT3タービンのお話/フロントハブベアリングのガタのお話

2016-0821号 規定締付トルクのお話/HKSスバル用GT3タービンのお話/フロントハブベアリングのガタのお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

「ボズレター2016-0821号 BOZZ LETTER Ver.2016-0821
ボズレター2016-0821
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2016年08月21日号
ウエブサイト http://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、
おはようございます!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃目次
┃◎規定締付トルクのお話
┃◎HKSスバル用GT3タービンのお話
┃◎フロントハブベアリングのガタのお話
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

って、このメルマガが発行されるのは夜ですね…
今朝も早出して作業してたのを
うっすらアピールしたい久田でした。
って、作業が遅いだけなのですが…
そのぶん、丁寧に作業しておりますので!!
ご迷惑をかけるかもしれませんが
よろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎規定締付トルクのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、うっすらと愚痴ですが…

先日、GDAの車高調整を組んでいる時のこと…
中古の車高調整をどこかのお店で組んで、
それが気に入らずに
ウチで新品購入してくださった
ありがたいお客様なのですが…

どのボルトもナットも…
呆れるほどのバカトルクで締めてありました。

新車から一度も外していない
ボルト・ナットが固着しているならまだわかるのですが、
最近脱着しているはずのボルト・ナットが緩みません。
サスの下側の取り付けボルトなど、
めがねレンチに1メートルの鉄パイプかまして
久田が全体重かけても緩まないのです。

アッパーマウント側のナットも同様。
基本、ボルトやナットは、緩んでしまえば、
よほど錆びてもいないかぎり
指でクルクル回ることが多いのですが…
外しきるまでレンチが必要でした。
これは完全にネジ山おかしくしてるだろうなと思い…
外したナットを新品のボルトに入れてみると…
はい、入りません。
締めすぎでボルト側が伸びるならまだわかるのですが
(わかんないけどね!)
ナット側のねじ山おかしくなるまで締めるって…
「とにかくがっちり締めときゃいいんだ」
みたいな事を言う人が時々いますが…
あまり信用しないほうがいいですね。
きっとその方の持っている整備マニュアルには、
規定トルク無限大とか書いてあるのでしょう。

整備マニュアルといえば…
先日、古い知り合いから電話がありました。
ちと、ハマってしまっているインプレッサがあるので、
電気配線図貸してくれとのこと。
もちろん、快くお貸ししましたが…
このチューナーさん、
おそらくサーキット走らせたら
日本で一番速いんじゃないかという男なのですが
(これで誰かバレそうね)
スタッフさんが取りに来るのかと思ったら
本人がバイクで来ましたよ。
話を聞いてみると、
今は一人でやっているのだそう。
うーん、みんな頑張ってますねえ。
久田も頑張らないとなぁ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎HKSスバル用GT3タービンのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、本題に入ります。
今回はちとタイムリーなネタを絡めてお話しますね。

HKSさんから、
待望のスバル用タービンが発売されました。
タービンキットとしては以前から設定がありましたし、
色々なメーカー様からキットも出ています。
しかし、今回のGTⅢタービンは完全ボルトオン。
かなりコストを抑えた状態での
タービン交換が可能になります。
HKSさんの発表データを見てみると…
以前からある2835を上回るパワーでありながら、
2835よりも下から立ち上がるというタービンです。
以前デモカーのインプレッサに2835を組んで、
そのカミソリのようなレスポンスに驚愕した記憶がありますが…
それよりさらに立ち上がりが早いとは!
かなり期待できそうですね。

このGTⅢタービン、1セットのみですが、
モニター価格でご提供できます。
GRB、GVB、C型以降のGDBにお乗りの方は、
ご興味がお有りでしたらぜひ久田に連絡してください。
また、特価で出させていただいている
エボリューション用のGTⅡタービンですが、
もう1セット残りがございます。
こちらもかなりおすすめの商品です。
気軽に相談してくださいね!

うーん、だいぶページを使ってしまいました…
って、雑誌じゃないんだから、
行数に制限なんかないんだけどね!!
行数に制限ないって、時として楽だけど、時として地獄…
言わなきゃならないことは何千文字になっても書けやぁ!
ということだもんなぁ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎フロントハブベアリングのガタのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

というわけで、軽めのネタをもうひとつ。

今日入庫したF田さんのCPですが、
完全にフロントのハブベアリングが逝ってしまってます。
10万キロクラスのクルマにはよくあることですね。
実際に車両を持ち上げて
ガタを見ることが一番間違いがないのですが、
高速道路でステアリングを僅かに切った状態で
段差に乗った時などに、
ステアリングに微妙な振動を感じたりした場合は
ハブガタの可能性が高いです。
すぐに車屋さんに点検してもらってください。

ハブガタは、走行性能の低下はもちろんのこと、
ガタによって
ブレーキパッドとローターの隙間が広げられてしまい、
ブレーキを踏んだ時に
ドスンと床までペダルが入ってしまうことがあります。
ノーブレーキです。
慌てずにペダルを何度も踏み返せば効くのですが…
パニックになってしまう方も多いはずです。
何回ブレーキのエア抜きをしても直らない…
こんな方が早々いるとは思えませんが、
エア噛みではなく、ハブガタも疑ってみてください。
大事故に直結するトラブルです。
十分に注意してください。

これらの点検も、
ボズスピードでオイル交換をした場合には全て行っております。
しつこいくらいに言いますが、
オイル交換工賃1000円で、
この点検内容はなかなかだと思いますよ?
オイル交換はぜひともボズで!!

と、軽く宣伝したところで
やっと届いたブレーキローターの交換してきます!!

それではまた次号で!!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:http://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る