気軽に遊びに来てください!

2014-0809号 タイミングベルト交換のお話

BOZZSPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

「ボズレター2014-0809号 BOZZ LETTER Ver.2014-0809

発行日:2014.08.09.

ボズレター2014-0809

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2014年08月09日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃目次
┃◎タイミングベルト交換のお話
┃◎編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日暑いですねえ…
これを書いている金曜日は、
ゲリラ豪雨もあったりして…

なんか、完全に異常気象という気がします。

早く涼しくならないかなぁ…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎タイミングベルト交換のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて!

今回のメルマガですが、
タイミングベルトの交換に関して
お話させていただきます。

多くの車には、
タイミングベルトというパーツが
使われています。
このベルトは、簡単に言ってしまえば
カムシャフトとウォーターポンプを
動かしているベルトです。

簡単におさらいしてみますと…

4ストロークエンジンの場合、
ピストンが下るときに吸気バルブが開き、
混合器を吸い込み、そして、
バルブが閉まった状態でピストンが上昇して圧縮。

その圧縮された混合器に
スパークプラグが火花を飛ばして爆発させ、
膨張する燃焼ガスがピストンを押し下げる。
そして排気バルブが開いて、
燃えカスになった排気ガスを排出させる…
という行程なのですが…

当たり前の話なのですが、
各バルブと、ピストンの動きは
完全に連携していないといけないわけですね。

万が一、この連携が崩れてしまうと、
エンジンがまともに回らなくなるだけでなく、
ピストンとバルブが衝突して、
バルブをひん曲げる…
ということにもなりかねません。

この辺りエンジンによるのですけど…
まぁ、一般的にタイミングベルトが切れると、
エンジンはオシャカになることが多い…
と、覚えておいていただければいいです。

そこで定期的に
タイミングベルトの交換となるわけですが、
その時期はメーカー指定の場合、
大体10万キロです。

しかし、これはあくまでも
一般的な使い方をした場合なんですね。

うちのお客様の使い方を見てみますと、
おおむね8万キロを境に
タイベル切れの危険性がグッと高まってきます。

常連さんであれば、
久田が駄々をこねて交換してもらうのですが…
切れてからうちに運び込まれる
ご新規様の走行距離を見てみると、
10万キロ手前の方も
かなりのパーセンテージとなります。

もし、愛車の走行距離が
8万を越えようとしている、
もしくは超えているのに、
まだタイベル交換をしていないのなら、
とにかく早めに交換してください。
エンジンをだめにしてからでは遅いですよ!!

って…

ここで話が終わりそうでしょ?
終わらないのです…

タイベル交換ですが、
久田がものすごく多くのお客様に
言われる台詞があります。

「なんでそんなに高いのですか?」

そりゃあ、なんといっても久田の店ですから…
高いのは当然…
なわけないでしょ!!!

たくもぉ…
ディーラーさんより安いときも多いのが
うちなのです。

高いわけ無いじゃん…

これはですね、
交換する部品の数によるのです。

全てではありませんが、
お店によっては、
「タイミングベルトの交換をしてください」
と、お客様に言われると、
正直にタイベルの交換をしてくれます。
この場合の部品代と工賃の合計はおそらく…
5万~7万円くらいでしょうか。

ところが、三郷のボズスピードに行ったら、
クマみたいなオヤジが
「10万以上かかります」
とか言ったりするのですね。

なんてぼったくり、ひどいわっ!

…何度もいいますが、
そんなわけはないんですよ…

タイミングベルトは、
ウォーターポンプも駆動していることが多いです。
さらに、アイドラーベアリングやら、
クランクプーリーやら、
タイベル交換するのならば、
同時に替えておけば工賃ゼロだし、
間違いなく、このパーツ将来的に壊れるし…
という部品が多いのですね。

久田はなるべく
これらの部品も同時に交換しておくことをお勧めします。

さらには、ユーザー様によっては
強化タイミングベルトをお勧めすることも多いです。
その結果、ベルトだけを交換するより
ずっと高くなってしまうのです。

だってね…
タイベル交換した後にウォーターポンプのトラブル出たら、
またタイベル外すのですよ???
工賃2度払いですよ??
なら、同時に替えたほうがいいじゃん!!!

こんなことは、車屋さんならみんなわかっています。
ディーラーさんでも、
○○モータースさんでも、
△△自動車さんでも、
み~~~んなわかってるんです。

でも、ではなぜ、
同時交換をお勧めしないお店もあるか…なんですね。

答えは簡単です。
理由は2つ。

ひとつは、お客様に言われるのです。
「高いよ…、あそこじゃ6万でやるって言ってたよ。
 友達は5万ちょっとでやったってよ」

もうひとつの理由は…
純正パーツは、
利益率がとてつもなく悪い商品なのです。
以前はそんなことはありませんでしたが、
今は最悪です。

おまけに、
全メーカーがどんどんどんどん値上げしています。
定価が高くて、仕切りも高い。
要は、売っても売らなくても、
どうでもいい商材なんですね。

ならば、手間もかからないし、
タイベルだけ替えておいたほうがいい。
ウォーターポンプの交換工賃なんかもらえないし…
って、ことなのです。

その結果、
お客様があとで困っても
車屋さんが悪いわけではないですね。
親切…とはいえない行動ですが、
責められることではないです。

でも、それでいいですか?
工賃の2度払い、3度払いしたいですか?

せっかくタイミングベルトを交換するのであれば、
久田は周辺のパーツも同時交換を強くお勧めします。
高いと文句を言われようと、
必死に説得させていただきます。

だって、後でお客さんが困るの
見たくないですからね。

あ、ちなみに、
この純正パーツの高騰ですが、
久田はこれはメーカーさんが、
大きな修理をするくらいなら車を買い換えるように…
と考えさせるための策略ではないかと疑っております。
いくら原材料が高騰したからといって、
4~5倍まで上がるって、なんだよそれ。

ということで、
タイベル交換にかぎらず、
価格だけを考えて作業をオーダーするのは
あまりよい方法ではありません。
よく考えてくださいね。
てか、わからなかったら久田に聞いてください。
じっくりと納得できるようにご説明差し上げます!!!

さて、今回のメルマガ、
少し久田の個人的な愚痴も入ってますがw
いかがでしたでしょうか?

これねえ…タイベル交換だけでなく、
いろいろな部分に言えることなのです。

あ、チューニングパーツに関しても言えますね。
アレとか、あれとか…
まぁ、これからも色々と説明していきます!

これからもメルマガをお楽しみにしていてくださいね!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうそう、生意気にも、
ボズスピードも人並みに(?)夏休みを頂きます。
月、火の定休のほか、
8月13~15日はお休みです。

帰省前のオイル交換をご希望のあなた、
早めにご連絡ださいね!!

オイルといえば、いつものキーワードです。

「8月31日はアムクレイドでエビス東!」

これでいきましょう。
いつものようにリキモリオイル10%オフです~

それではまた次号で!!

読者登録されている間、
新着記事をメールでお届け致します。
万一読者登録された覚えがない場合は、
お手数ですがinfo@bozz.co.jpまでご連絡ください。

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp