気軽に遊びに来てください!

2014-0330号 リキモリ100%化学合成5W-40/マフラー音量にお悩みの方に福音E-ESC

BOZZSPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

「ボズレター2014-0330号 BOZZ LETTER Ver.2014-0330

発行日:2014.03.30.

ボズレター2014-0330

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2014年03月30日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃目次
┃◎リキモリ100%化学合成5W-40
┃◎マフラー音量にお悩みの方に福音E-ESC
┃◎編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在久田はTシャツにパーカーで仕事しております。

暖かくなりましたねえ。
もう、ずっとこのくらいでいいわ。
でも、どうせすぐに暑くなるのでしょうが…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎リキモリ100%化学合成5W-40
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、本題の前に、ちょっとだけお知らせを。
最近お客様に大人気のオイルがあります。
メーカーはもちろんリキモリ!
100%化学合成の5W-40なのですが、
これが非常に使いやすいのです。

エボやインプの街乗りユーザーはもちろんのこと、
コンパクトカー系に入れても、
さほどフリクションが大きくないので、
燃費も悪化せず、
なおかつエンジンのレスポンスを低下させるほど硬くもありません。

もちろん、あのリキモリのことですから、潤滑性能には折り紙つき。
金額的には以前大人気だったMos2より、
ほんのちょっと高いリッターあたり2,000円。
Mos2が部分合成油であったことを考えると、
かなりお買い得です。

実はこのオイル…
とあるクルマを得意とする、とあるお店では、
リッター4,000円で売られているほどの高級オイルなのです。
決して、格安オイル…という呼び方は出来ませんが、
高性能がお手頃な価格で購入できるということは間違いありません。
まだ、試されてない方はぜひとも試してみてくださいね。

ただし…申し訳ないのですが、このオイル、
最初からバーゲン価格にしておりますので、
メルマガ読者様のお値引きができません。
申し訳ございません。
何卒ご了承ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎マフラー音量にお悩みの方に福音E-ESC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さぁ、本題に入りましょう!

今回のネタはマフラー音量を賢く下げる方法です。

大爆音のマフラーが流行ったのも、
もうずいぶんと昔の話です。
今から考えると、よくもまぁ、
あんなマフラーで走り回ってましたねえ。

最近のマフラーを見てみると、
かなり静かなものが多いです。
何しろ加速騒音の検査はめちゃめちゃ厳しく、
ノーマルとほぼ同じ程度の音量のマフラーを作らないと
パスできないというのが現状のようです。
試しにノーマルマフラーで計測してみたところ、
パスできなかったという冗談のような話もあるほどです。

ということは、
現在発売されているマフラーを購入されるなら、
まず問題はないのです。

しかしながら、
1世代前のマフラーをお使いになっている方ですと、
なんとなく検問にそのまま突っ込むのは気が引ける…
という方も多いでしょうね。

また、奥様から、
“あーた、いいかげんにしなさい!
 せっかく寝た赤ちゃんが起きちゃったじゃないの!”
などと怒られている方もいらっしゃるとか…

近所から、朝のエンジン始動時がうるさいと
苦情がでたという方もいらっしゃるようです。

特にスバルの水平対向エンジンは、
実際に計測したデータよりもうるさく感じます。
ぶっちゃけて言うと、ドコドコ響くんですよねえ…

ならば、
脱着式のサイレンサーを入れればいいじゃないか!
という考えもありますね。

ところがこのサイレンサー。
脱着がなかなか大変なのです。
長い間入れっぱなしにしていたりすると、
固着してしまって抜くのが一苦労だったりします。

また、サイレンサーを入れたままですと、
スロットルを全開にすると
エンジンに非常に厳しいというデメリットが有ります。
これはもう、何度もお話ししたからわかりますね。

さらに、この着脱式サイレンサー。
車検はアウトです。
車検の時だけサイレンサーを入れて通そうというのは、
もはや通用しないのですね。

そこで久田がお薦めしたいものがあります。
ブリッツのE-ESCがそれです。

http://www.blitz.co.jp/products/exsystem/eesc/e_esc.html

このESCですが、簡単に言いますと、
フランジ1枚分くらいの厚みを持つ電気式のスロットルです。
これをマフラーのフランジ部分に入れてしまうのですね。
スロットルの開度は
車内に取り付けたコントローラーから自在に調整できます。
静かにしたい時は閉じて、
パワーを出したい時は開ける…という便利なもの…

だけだったらここまで薦めないのです!!!

なんと、このE-ESC、
エンジン回転数に応じて、
自動的に開度をコントロールしてくれることが可能なのです!!

つまり、アイドリング時や、低速走行の時は
スロットルを閉じて静かなマフラーにして、
ガンガン踏んでる間はガッツリストレートに抜いてくれる…
パワーも出るし、エンジンの負担も少ないという
とてもとても美味しいパーツなのですね。

デメリットは、まずフランジの厚みがあるために、
マフラーのテールピースが12ミリほど
後ろに出てしまうことがひとつ。
まぁ、誤差範疇でしょう。

どうしても移動してしまうとまずいという方なら、
久田が加工いたします。
なぁに、12ミリマフラーを短くすればいいこと。
なんでもありません。

また、スロットルを作動させるモーターのサイズから、
どうしても組み込むことが出来ない…
という車両もあるかもしれません。

とりあえず、GDB、CZ4Aは大丈夫です。
ブリッツさん…E-ESCのモックアップみたいな
スペース確認用のドンガラ作ってくれないかなぁ…
3個以上買うともらえるとか、
貸してくれるとか…
そうすればもっと売れると思うのですけどね。
(無責任提案です、売れなかったらごめん)

あとは価格ですね…78,000円と、結構高価です。
さらに、配線を通す作業が必要になるので、
工賃も25,000円と結構行きます。
でも、十分にそれだけの価値はあると思うパーツですよ。
ご自分の車両の音量に悩んでいる方なら、
検討してみるのもいいと思います。

サイズは3種類ありますので、
ほとんどのマフラーに対応できると思います。
もちろん、ブリッツのマフラー以外でもOKです。

何かわからないことがあったら
いつでも久田に相談してくださいね!!

さて、今回は珍しく、特定商品の紹介でした。
あまりやりたくないことなのですが…
だって、このパーツ気に入っちゃったんだもん。
たまにはいいよね??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つーことで、今回のキーワードは…

“E-ESCの話し聞かせろ”

に致します。

そしてメルマガ読者様の特典は…
リキモリオイル10%オフ…
だけでなく…E-ESCを10%オフします!!

値引きだいっきらいな久田の値引きですぞ??
そのくらい薦めたいんですって!!

それではまた次号で!

読者登録されている間、
新着記事をメールでお届け致します。
万一読者登録された覚えがない場合は、
お手数ですがinfo@bozz.co.jpまでご連絡ください。

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp