気軽に遊びに来てください!

2021-0328号 甦れ!ブレンボの赤!のお話/壊れた、外れない、でも替え無い!のお話/O秋さんにスバルは似合うのか?のお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

ボズレター2021-0328号 BOZZ LETTER Ver.2021-0328

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2021年03月28日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんばんは!

現在日曜日の12時35分。
さっさとお弁当食べて、
昼休みを使ってメルマガを少しでも進めようという久田偉い!
って、N山怖いんだもん…

緊急事態宣言は終わりましたが、感染者数はほぼ同時に増えてますね…
もちろん、一日くらいで感染して症状が出るわけがないので、
宣言終了前に感染したのでしょう。
宣言終了が見えてきたあたりから、人出多かったですもんね…
そして、昨日の土曜日。
来店するお客様が口々に、「すごい渋滞だった」とおっしゃっていたのです。
今まであまり動けなかったぶんを取り返すかのように動き回っているのでしょうか。
まぁ、ほとんどの識者が言うことでしょうが…
また、爆発的に感染者が増えそうな気がします。
先日、越谷のお気に入りのお蕎麦屋さんで 
“肉南蛮蕎麦に揚げ玉入れたやつ” 
というスペシャルメニューを一人でごきげんに手繰っていたのですが…
隣の席の若いビジネスマン二人組のひとりが、食事中に電話を取りました。
「お世話になっております、はい、はい!
 その件はなんとかかんとかで、
アレヤコレヤで、こういうあれで!…」
とでかい声でマスクもせずに話してましたが…
もうね、どこに突っ込んでいいかわかりませんね。アホンダラ。

ともあれ、もう少し気を引き締めていきましょう!
ほぼ完璧にコロナを封じ込めた台湾は、
毎日の新規感染者が0~3名ほどがずっと続いているようです。
他の国にできることなら、日本にも絶対にできると思うのですけどね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎甦れ!ブレンボの赤!のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回のネタですが…
タイムラインでも紹介したのでご存じの方も多いと思うのですが…
エボのブレンボは、
年月とともに新車時の鮮やかな赤色がなくなり、白っぽくなってしまうことが多いです。
これは、
「激しく走っていると熱でこうなってしまうんだ」
とおっしゃる方が多いのですが…
確かに熱で白くなってしまうこともあります。
しかし、それより圧倒的に多い理由はブレーキフルードの清掃不足です。
フルードのエア抜きや、フルード交換をした際に、
キャリパーに付着したブレーキフルードをきちんと洗い流さないと…
白っぽくなってしまうのです。

付着したフルードをパーツクリーナーで洗い流そうとする人がいますが…
(メカニックにもいます)コレはだめ。
フルードはパーツクリーナーでは洗い流せません。
(ある程度洗えるパーツクリーナーもあります、
ワコーズさんからクレームが来たら怖いのできちんと書いておきます)
ブレーキフルードは、水。
とにかく水で洗い流さなければならないのです。
フルード交換のあとに、久田が水噴射装置(?)でぶしゃーっ!
とやってるのを見ている方も多いと思います。
以前は霧吹きで必死にプシュプシュしてたのですけどね…
Sマンから提供していただいたあの工具は最高です。
また、キャリパーのニップルの中に残ったフルードも、
きちんと”ツンツン棒“で押し出しておかないといけません。
ニップルの中に残ったフルードがあとから熱の影響などによってにじみ出てきて、
ブレンボを白くする…のもありがちですね。

さて、この白くなったブレンボ。
以前は板金屋さんで塗っていただくしか方法がなかったのですが…
I塚さんというお客様に教わった耐熱クリアを使うと…
驚くほどきれいになるということがわかりました。
もちろん、こびりついた汚れを完璧に落としてからでないと効果は半減してしまうので、
塗りよりも、むしろ下地処理が大切なのですが…
新品同様!まではいきませんが、かなりきれいになることは請け合います。
久田のアイフォンに施工例がありますので、
ご覧になりたい方はいつでもおっしゃってくださいね。
ちなみにこの施工ですが、
キャリパーOHの際に行うなら1箇所5000円で承ります。
車体に取り付けたままでもできますが…
マスキングやら、下地処理やらで時間が取られてしまうので…
もう少し高くなってしまいます。
ともあれ、ご相談ください。
本当に驚くほどきれいになりますよ!

と、エボの話ばかりでしたが…
スバルはどうなんだ?とお考えの方も多いことでしょう。
スバルのブレンボは比較的ペイントの傷みが目立ちにくいのです。
もちろん、フルードの影響で傷むことは事実なのですが…
というわけで、こんなことは答えは簡単。
例の“人柱” N間さんのキャリパーで試してからご報告差し上げますw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎壊れた、外れない、でも替え無い!のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次のネタですが…F本さんというGC8にお乗りのマニ…
もとい、乗り物好きな方がいらっしゃいます。
どえらくキレイにレストアしたホンダのモンキーでふらっと遊びに来たり、
人生を有意義に過ごされているなぁ…と感じさせてくれるお客様です。
先日、そのF本様から
HKS製のエキマニ、サポートパイプ、キャタライザーの
3点セットのご注文を頂いたのですが…
なんと納期4ヶ月!
それでも
「わかりました、せっかくなら同じメーカーが良いので待ちます」
と言ってくださいました。
なんとありがたい…
HKSのT橋氏も感謝してください。

注文を頂いたのが、昨年の11月。
そして、やっとすべてが揃い、取り付けに入ったのですが…
まずO2センサーがねじ山逝っちゃってました。
そして触媒の温度センサーは…
六角の部分がサビと腐食で崩れ落ちてます…
ダメ元で炙って、超強力プライヤーのようなもので挟んで、えいっ!
はい、きれいな円が出来上がりました(泣)。
仕方がないのでF本様に了解を得て、新品パーツを発注したのですが…
まさかの廃盤です。手に入りません。
中古パーツも調べましたが、
業者さんにもありません、某オークションにも出ていません…
ほぼ八方塞がりです。
しかし、高価なパーツを4ヶ月も待っていただいて、
付きませんとは言えないわなぁ…  
ということで、何とかしました。
どうやって何とかしたのかと?
詳しくは言えませんが、新品パーツを手に入れました。
こんなこともクルマ屋の仕事のひとつです。
なにかお困りの事がありましたら久田に相談してみてくださいね。
最大限努力します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎O秋さんにスバルは似合うのか?のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、最後は…
“あの” O秋さんのお話です。
O秋さんというと…
“2J” とか、
”1200馬力!“ とか、
”ストリートでドラッグシュート?“ とか、
”ぶっとばす!“ とか
”〇〇機関に殴り込み“とか、
”おらぁっ!“ とか、
物騒なことしかイメージできないのは定説となっておりますが…
そのO秋さんが、最近「スバルがほしい」などと言っているのです。
なんか、もうね、ラオウの趣味が編み物だったとか、
達磨大師の腹筋運動とか、
ところてんで作ったナポリタン…レベルで違和感があります。
チョット何いってんだかわかんない。
と、ツッコミを入れたかったのですが…
スバルって、多分どのエンジンでも1000馬力出ませんよ?
いいのかなぁ…
しかし、後ろに控えているのは、あのラスボスM田さんです。
ひょっとしたらあるいは…って、ないない!! スバルで1000馬力は無理!

冗談はさておき、O秋さんにスバルが似合うのかどうかもさておき!
彼が乗ったらどんなスバルになるのでしょうね。
久田がメニュー作ると、
あまりにも当たり前な仕様になることが多いのです。
彼がどんなアプローチをするのかがとても楽しみです。
久田が考えつかないようなことをしてくれることを期待しましょう。

さて、今週もバタバタでしたが何とか終わりました。
来週ももちろんバタバタなのですが…とにかく頑張ります。
これからもよろしくお願いいたします!

さて、来週は…
“久田が大好き耐熱処理”
“ポルシェと同じグリスとバンド”
“GRヤリスに関して”
の3本をお送りします!
って、予告しておくと書くのが楽だと気がついた久田でした!

それではまた次号でっ!


BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp