気軽に遊びに来てください!

2021-0314号 驚愕! エンジンルームにツチノコが!のお話/どこもかしこも液ガスまみれ、いいかげんにしろよこのやろう のお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

ボズレター2021-0314号 BOZZ LETTER Ver.2021-0314

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2021年03月14日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!

今、このメルマガを書いているのは、土曜日の17時半くらいです。
今日は一日中ひどい雨で…
先日、ブレーキのOHをさせていただいた
A藤さんの車両の点検の予定があったのですが、
明日に変更していただきました。
びしょ濡れの車両ですとフルードの漏れのチェックがわかりにくいので…
その代わりにシモネタ大王、S川さんのエボ10のオイル交換やら、
明日納車予定の2台の車両の最終チェックなどを行い、
今一息ついたところです。
本当はやらなければならないこと山積みなのですが…
10秒ほど外に出ただけでつなぎがびしょびしょになるような雨です。
お客様の車両に乗り込むのは少し気が引けますね…
まぁ、明日頑張ります。
今も、まるで台風のような状態。
電話が鳴っても聞こえないんじゃないだろうか…ということで、
こんな日はメルマガを書くのにぴったりですね。

少々前の話ですが…私が大嫌いな政治家親子がいるのですが…
その息子のひとり(政治家ではない方の息子)が政治家を表して
「権力を持つもの」と言っていたのです。
そもそも、政治家って権力持ってました?
日本国憲法では、“国民主権“ とされているはずなのですが…
権力を持つのは国民であり、
その国民に選ばれた政治家が、国民を代表して政治を行う…と記憶しております。
いわば、みんながなりたがらない
学級委員、クラス委員、生徒会長…的な存在のはずです。
生徒会長がVIP扱いされて、クルマで送迎される学校なんか聞いたことないわ…
あ、アニメにはありそう。
もちろん、みんなのために働いてくれた生徒会長さんに
、その点では感謝はしておりました。
でも、権力なんかないよねえ…
ならば、政治家を権力者というのはおかしくないですか?

その大嫌いなオヤジの方。
彼の記者会見をみていると、
記者さんたちに対する言葉遣いがひどく失礼なのですね。
もちろん、記者さんたちは丁寧な言葉づかいです。
ならば、それに合わせた口調で話せないのでしょうか…
まぁ、この親からあの子供。よくわかります。

なぜ、いきなりこんな話をするのかと言うと…
コロナや、オリンピックやら、経済の不振やら…
今、いろいろな問題が山積みになっていて、
それをなんとかしなきゃいかんと、
政治家の先生
(先生ってなんだよ、という気持ちもありますが、まぁ、いいや)
たちが必死に頑張っていてくれると、久田は信じているのです。
んでまぁ、よくインタビュー物などをテレビで見ているのですが…
人によっては、言葉が雑だったり、苛ついたり、失礼だったりと…
ぶっちゃけ見苦しいこともしばしば。
みんなに選ばれた代表者としての
威厳と、知性と、優しさを感じさせてくれるといいなぁ…と思う次第であります。
また、野党の方々も…
与党の弱点らしきものを突っ込むのも、
「この件に関してのお考えをお聞かせ願いたい」というセリフも、
少し食傷気味。
「この件をこうすればもっと良くなると思うんだが、どうでしょ?」的なご自分の考えをもっと聞かせてくれるといいのですけどね。
あー、こんなつまんない話でたくさんスペース使っちゃった。クルマの話行きます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎驚愕! エンジンルームにツチノコが!のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

わがSマンが、さんざん弄んでボロボロにしたGCを、
丁寧に丁寧にメンテナンスし、外装をきれいにし、
大事に乗っているR君という青年がいます。
○○コン系(推測)であることを除けば、とても穏やかで優しく、いつも笑顔の好青年です。
彼のGCが、何やら液体が漏れているっぽい…と緊急入庫したのですが、
エンジンルームを開けてみると、ほのかにクーラントの匂い。
あぁ、冷却系だなぁ…と思ってライトで照らしてみると…
なんかエンジンルームにぶっといホースが…
あれ、コレなんだっけ?? と、数秒悩みましたが、
なんと驚けラジエターのアッパーホースでしたっ!
もうね、ランサーのインタークーラーパイピングより
太いんじゃないかってレベルの太さでしたよ!
もうね、形状がツチノコ!
あまりの太さに、
それがラジエターホースであるという認識がすぐにはできなかったくらいでした。
やばかったですねえ…コレ破裂したら大事でした。
漏れていたのはもちろんクーラントです。
現在、水系ホースをすべて発注して交換する予定です。
ラジエターも交換かなぁ…
GCは、いまだにたくさんのお客様が乗ってらっしゃいます。
とてもいいクルマですが、年式を考えたら何が起きてもおかしくありません。
ちょっとでも異常を感じたら、いつでも久田に連絡してくださいね。
何度も書きましたが、
燃料ホースからガソリンがピューピュー漏れていたGCもありました。
まぁ、そのうち…なんて考えていたら車両火災、
エンジンブローなんてことになりかねませんからね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎どこもかしこも液ガスまみれ、いいかげんにしろよこのやろう のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラジエターホースと言えば、
これまた好青年のS藤君のエボ4をメンテをしたのですが…
この車両のラジエターホースもものすごいことをしてありました。
ラジエターホースに液体ガスケットがべったりと塗られていたのです。
おそらくホースが劣化したため、水が漏れてきて、
それを液体ガスケットで止めようとしたのでしょう。
あ、S藤くんがやったのではないです。
前オーナーか、中古屋さんでしょうね。
彼のエボ4は、初めてボズに来たときに試乗してみると…
ブレーキがほとんど効かないという恐ろしいクルマでしたから…
液体ガスケットで水漏れを止めようとしたのが中古屋さんでも驚きません。
液ガスを全て剥がし、ジョイント部を磨いて、
新品ホース、新品ホースバンドを使いましたが、当然漏れません。
漏れたら液ガスって発想そのものがおかしいのです。
ちなみに、液体ガスケットは重要なものですし、
使うべきところにはきちんと使わなければなりません
。しかし、ラジエターホースはだめ。禁じ手だと覚えておいてください。

でもね…ラジエターホースなんか、まだかわいい方なのよ…

ドレンボルト、デフサイドオイルシール、オイルクーラーのフィッティング、
もっとひどいのになるとブレーキホースや、ブレーキキャリパーのニップル!!
どこもかしこも液体ガスケット! 液ガスは魔法のアイテムじゃないっての…
こんな部分に液ガスを塗っても、一時しのぎにしかなりません。
きちんと修理をしてください!

最後に…今日は好青年2名の車両の話でしたが…
もうひとり、そろそろおっさんの仲間入りと言ってもおかしくない
O安というお客様がいます。
なぜか、彼だけは、久田が呼び捨てにしてしまうのです。
調べてみたら、もう12年ほど通ってくれているのですが…
何故か呼び捨て。失礼な話ですね。
でも、O安さん とか呼んだら、逆に気持ち悪い…
彼は、パワー系の仕事の上、
アームレスリングを嗜むというマッチョなのですが、
いつも穏やかで笑顔の青年です。
先日、彼のデミオのオイル交換をしたのですが…
帰るときにポソっと、彼がつぶやいたのです。
「俺、春が好きなんです…」
マッチョに春が似合うかどうかは別として、
まぁ、温かいし、いい季節ですね。
でも、「なんで春が好きなの?」と聞いてみたのです。
そうしたら…「花が綺麗だから」
しばらく爆死しました…花を愛でるマッチョ!
なんてかわいらしいのでしょうね!

俺はこんなウチのお客様たちが大好きです。
あぁ、店やっててよかった!
さて、それでは今回はこのくらいで。
次回は、
“壊れた、外れない、でも替え無い!” と、
”甦れ! ブレンボの赤!“ そして、
”O秋さんにスバルは似合うのか?“
の3本をお送りします。
最近サザエさん風味だな…

それではまた次号で!!


BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp