気軽に遊びに来てください!

2020-0927号 寿司屋の職人さんの見事な仕事を見て考えたこと

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

ボズレター2020-0927 BOZZ LETTER Ver.2020-0927

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED
/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2020
0927日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんばんは!

涼しいどころか、寒さすら感じるボズスピードからメルマガをお届けします。
昨日の夜など、ファンヒーターを焚いてしまいました。
まぁ、雨に濡れて、早く乾かさないと風邪引く…と思ったからもあるのですが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎寿司屋の職人さんの見事な仕事を見て考えたこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、上野の某お寿司屋さんに行きました。
そこで頂いたお作りなのですが…

タコ、カツオ、サンマ、イワシ…と、
決して高級な魚ではないのですが…
それぞれの魚に仕事がきっちり!
タコは煮ダコに、カツオはヅケに、サンマは網で焼き、
ワタで作られた濃厚なタレが別皿で添えられていました。
イワシは薬味と、梅と一緒に海苔巻きに。
それとブリのお作りという一品だったのですが…
まぁ、今年はサンマが恐ろしく不漁で高いということを除けば、
どれも大衆的な魚だと思います。

その魚を一工夫も、ふた工夫もして、美味しく食べさせよう。
見た目も美しく盛り付けてあり、視覚要素も満足させよう…
という職人さんの気持ちがひしひしと伝わってきたのです。

これが仕事だよなぁ…と思い、キリンの瓶ビール飲みながら、
久田少し黙り込んでしまった次第です。

チューニング業界にも、高価で高性能なパーツはいくらでもあります。
それらはもちろん素晴らしいものなのですが…
ユーザーが手を出しやすいパーツを使い、
それらの持つ性能を限界まで引き出してやってこその
チューニング屋なのではないか。
アフターのパーツをポンと付けて、ハイできましたでは…
もちろん、今でも必死にやってはいるつもりなのです。
うちのBRZの車高調整は
スペシャルでもなんでもないHKSさんの吊るしのSPです。
セッティング次第で、そのサスは筑波を1秒台で走ることが可能なサスなのです。
その、必死なセッティングを全てのお客様の車両に行っているのか?
という自問自答で、頭から齧れるサイズの豆アジの干物も、
土の香りのする衣かつぎの蒸し物も、
味がよーわからんほどに考え込んでしまいました。
(嘘つけこのやろう、しっかり楽しんで来やがってというツッコミは禁止)
挙句の果てにそのへんで日本酒に切り替えて…あ、独り言。

冗談はさておき…

今一度、気持ちを新たに、
セッティングの重要さというものを見つめ直してみたいと思います。
このセッティング、厄介なのは、“ベスト”というものが存在しないのです。
世界で最も運転がうまい人達ばかりのF1レースを見ても…
同じチームの車両でも、
ドライバーによってセッティングが大きく異なるというのはよくある話です。
久田がテストをお願いするプロドライバーさんも、
人によって好みは大きく変わります。
久田の仕事は、
そのドライバーさんに合ったセッティングを見つけ出すことなのですね。

で…

久田はもちろん神様ではありませんので、
お客様からコメントを頂いていろいろなことを判断するのですが…
もちろん良い悪いだけではぜんぜんわかりません。
アンダーだ、オーバーだでもわかりません。
例えばアンダーステアが出るのならば、
どこそこのコーナーで、進入時にアンダーなのか、
出口でアンダーなのかを教えていただきたいのです。
もちろん、その他のコーナーではどんな挙動なのかも教えていただきたいです。

ものすごく悪い例としては…
「サスのセッティングであと1秒詰まりませんか?」
という無茶振りがあります。
セッティングは魔法ではありませんので…
悪い点があれば詰まることもありますし、
全く変わらないことも多いです。
大切なのは、
“悪い点があるとするなら、それはどこなのか?”
を見つけ出すことなのです。
その悪い点を見つけ出す作業は、久田だけではできません。
もちろん、一般的なセッティングまでは可能です。
しかし、そのお客様個人にぴったりと合ったセッティングは、
お客様に協力していただかないと無理なのです。
電話で体型を言うから、
身体にぴったりと合ったスーツを作れと言われても
テーラーのご主人も困ってしまうと思います。
来店していただいて、きっちりと採寸させていただいて、仮縫いして…
という手順が必要なはずです。クルマ屋も同じです。

少し悩みましたが、少しきついことを言います。

この、セッティングに関しての久田との意見の交換ですが、
まず、エボ、インプに乗られているお客様ならば、
アムクレイド走行会に参加して、
エビス東なら12秒程度。
ツクバ2000ならば10秒を切るくらいのタイムを出すことを目標としてください。
久田はサーキットのタイムなど、どうでもいいと思っています。
エビスで12秒どころか、20秒で走ってても全く問題はありません。
レースじゃないのですから、楽しく、安全で、壊さなければそれでいいのです。

しかし、車両のセッティングを詰めていく…
ということになると少し話が変わります。
ドライバーにある程度のスキルが無いと、
本当にそのコメントが信じられるかどうかが怪しくなってしまうのです。
車両の問題ではなく、
運転の結果でアンダーステアが出てしまう…などですね。

また、筑波パープルラインの1箇所ある長めのストレートの後の
左コーナーの進入で曲がらないとか、
首都高外回りのどこそこでケツが出る…
なんてコメントも困ってしまいます。
一般道でやっちゃダメですね。

安全なサーキットをガンガン走り込んで、久田と話して、
セッティングを変え、理想に近い車を一緒に作っていきましょう。
そんな作業のお手伝いを、
今までにも増して全力で頑張ろうと心に誓ったお寿司屋さんでの出来事でした。

余談ですが…そのあとに立ち寄った焼き鳥屋さんは、
本来コース料理のみということでしたが、
本数を減らして優しく対応してくれました。
つくねも砂肝もおいしかったです。
今度はお腹すかせてガッツリ食べに伺いますからね。
って、いつもいつも食い気主体の久田でした。

それではまた次号で。

コロナも少しぶり返してきたようにも感じます。
皆さん気をつけてくださいね!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL
https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp