気軽に遊びに来てください!

2020-0830号 タービンの寿命のお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

ボズレター2020-0830 BOZZ LETTER Ver.2020-0830

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED
/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2020
0830日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!

ボズスピードの店内は、相変わらず凄まじい暑さです。
この原稿を書いているのは29日の午後3時位ですが
日が傾き始めているというのに店内は39.7度!
あまりの暑さに作業が一段落したところでメルマガに逃げました
あ、ちなみに今日は久田の誕生日です。
派手にお祝いをしていただいた還暦の去年から、もう1年です。
あっという間ですね!

もう、十分なジジィになりましたが
ひどい暑さにも負けず(今日は少し逃げたけど)、
まだまだ頑張りたいと思います。
ジジィになったと言えば
久田と一緒に頑張ってきてくれた前側の二柱リフトさん。
ついに壊れました
まぁ、無理に使えば使えないレベルの故障なのですが、
15
年以上使ってきたリフトです。
大きな事故が起きる前に入れ替えることにいたしました。
新しいリフトはワイドタイプで3段アームの門型!
何が何だか分からない方がほとんどだと思いますが
今のリフトに比べて車高の低い車でも楽にリフトアップができるということ。
そして幅の広い車にも対応しやすいということ。
そして、今までは後ろ側のリフトでしか使えなかった
ミッションジャッキが前のリフトでも使えるようになります。

これで、今までリフトアップに苦労していたK手君のスープラとか、
K
手君のスープラとか、K手君のスープラも、T葉さんのZ34も、
M
君のカプチーノも楽に上げられるようになると思います。
てか、K手君はサイドステップ何とかしましょう。
この景気の先行きが読めない時期に
新しい機材の導入というのもなかなかしびれる判断ですが
これも久田のまだまだやるぞ!
という意気込みの表れだと思っていただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎タービンの寿命のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回のネタですが、
ターボチャージャーの寿命とオーバーホール。
そしてタービン変更のお話をしたいと思います。

このメルマガでも何回か書いていることですが、
ターボチャージャーは消耗品です。
タイヤと同じようにすり減り、
初期の性能を引き出すことができなくなります。
一概に走行距離でその寿命を語ることは難しいのですが
一つの目安として、久田の経験で言うなら、
8
10万キロ位で明らかにヘタってしまっているタービンが多いと思います。
こんな車両のターボチャージャーを新品に交換すると
「すっげえ速くなりました!」と喜んでくれるお客様が多いのですが、
もちろん、速くなってません。
元に近づいただけです。
きちんとしたオイルを使用して、
さらに、きちんとしたサイクルで
オイル交換をしてくださっている方のエンジンは、
10
万キロくらいでは全く問題ないことがほとんどです。
”Mくんなどは
10万キロ? ちょうどナラシが終わったくらいですやん」とか、
男らしいことをよく言っています。
かなり乱暴な意見ではありますが、きちんとメンテナンスさえすれば、
エンジンの寿命は意外に長いという事をうまく表していると思います。
しかし、ターボチャージャーは、明らかにヘタってきます。
単純にパワーが無くなるだけならまだいいのですが
オイルシールがだめになった場合は、排気に白煙が混じる、
キャタライザーやマフラーに悪影響を及ぼすということも十分に考えられます。
ならば純正の新品に交換ということになるのですが、
これがかなり高い車種によっては30万の声を聞いてしまうこともあります。

そこで、まずひとつの方法としては、
ヘタった純正タービンのオーバーホールを考えてみるのはいかがでしょうか?
タービン専門の業者さんに依頼するのですが
過去何度も依頼しておりますが、問題が起きたことは一度もありません。
純正新品を購入することに比べて、半額ほどで済む事が多いです。
(そのタービンの程度により、金額は上下します)
オーバーホールをした場合のデメリットは、やはり納期になります。
タービンを外し、業者さんに送り、
オーバーホールをしてもらってから、送り返してもらう。
エボやインプレッサのタービン交換ですと、
部品さえあればほぼ丸一日あれば終わってしまうことに比べると、
かなり納期は長くなってしまいます。

もう一つの方法は、どうせタービンを交換するのなら、純正ではなく、
社外のちょっと大きなタービンを組んでパワーアップもさせてしまおう!
という考え方です。
エボ、インプならば社外のタービンも豊富にあります。
ポン付けでもタービンによっては450馬力くらいまで狙えますので、
かなり面白い仕様になることでしょう。

ただ、社外の風量の大きなタービンの性能をフルに使おうとすると、
燃料ポンプ、インジェクターの交換なども必要になりますし、
当然のことながら、ECUのリセッティングも必要になります。

もちろん、それらをすべて行って、
きっちりとパワーを出すことも楽しいのですが
純正タービンがヘタったことがタービン交換の理由だとすると、
あまりのコスト増にクラクラしてしまいますね。
この場合は、とりあえず、
ノーマルポンプ、ノーマルインジェクター、ノーマルECU
対応できるところまでのブーストにしておいて
あとからセッティングを行うという方法もあります。
また、インジェクターはノーマルのままで、
フューエルレギュレーターを使用することによって、
インジェクター容量以上のガソリンを吹かせることも可能です。
ただ、この場合はポンプに余裕がないと難しいですが

と、色々言葉を並べてみても一気に理解は難しいと思います。
とにかく覚えておいていただきたいのは、
タービンの寿命はエンジンほど長くないということと、
なんとなく俺のクルマはヘタってきているのではないかと思ったら、
久田に相談していただきたいということです。

ご自分だけでチューニングメニューを考えると、
どうしても見落としがあったり、
ピントがずれたチューンになることもあります。
オーバーステアがひどいのでリアウイングつけた
などはその代表でしょう。
まずサスのセッティングでしょう

どんな相談にも全力で乗ります。
お気軽に連絡してくださいね。
もちろん初めての方も大歓迎です。

それではまた次号で!! コロナにも気をつけてくださいね!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL
https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp