気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > DEMIO DIESEL > DEMIOディーゼル(バカっぱや)開発日記 その③

DEMIOディーゼル(バカっぱや)開発日記 その③

DEMIOディーゼル開発日記 その③

2015年11月8日。エビスサーキット東コースは、いつものように雨に濡れていた…って、さぁ! アムクレイド雨確率高くない?? なんか、かなりの確率で雨のような気がするんだけど…せっかくサスのセッティングを詰めようと思ったのに!

DSC_5880_1024

とまぁ、嘆いていても始まらないので、出来ることをします。今日しなければならないのは、サスのセッティングをできるかぎり詰めることと、エンジンのフィーリングのチェックです。実は…このエビスに持ち込む前日に、ECUのチューニングを行ったのです。一般道でのフィーリングは上々。ノーマルよりも遥かにトルクフルになっています。しかし、やはりディーゼル…ガソリン車に対抗できるものなのでしょうか…

 

ボズの常連さんに二人のスイスポ乗りがいます。ひとりは32のCVTに乗るオヤジパワー全開のS石さん。そしてもう一人は31のLSD付きマニュアルで、かなり過激なサスセッティングを行っているE原さんです。スイスポは、現在の日本のスポーツコンパクトカーのベンチマークでもあります。この2台にどのくらいついていけるかをチェックしたかったのです。お二人には事前に事情を説明し、最終コーナーからの加速勝負を仕掛けるので道を譲らないでそのまま踏んで欲しいとお願いしてあります。持つべきものは優しい常連さんだなぁ。

数周、軽く流します。異音やおかしな挙動が無いかをゆっくり調べます。万が一にも事故は起こせないのでコーナーは本当にゆっくり…って、これ、なかなかイケてるかもしれません。ユーザーカーを想定して、LSDはまだ組まずにサスとタイヤ、ホイールだけの車両ですが…相当コーナーも速いです。立ち上がりでラフなスロットル操作をするとイン側のタイヤが空転してロスってしまいますが、それはそれだけトルクが出ているということでもあります。ハンドリングも限りなくニュートラルに近いです。遅い速いだけでなく、操舵感もダイレクトだし、路面からのインフォメーションもとてもわかりやすい車です。もう、スポーツカーですと言っても良さそうなレベルですね。

ブルーの32スイスポが大人げない速度で近づいてきます。S石さんですね。後ろからガンガン煽ってきますが、抜こうとはしません。もー、これだから元気なオヤジは…強引に前に行かせて、後ろにつきます。ずっと前にいたらテストにならないからね。そうすると今度はガンガン逃げようとします。だからぁー! こっちはまだ攻められないんだってばよ 

最終コーナーを32スイスポの後ろについて回ろうと…って、離れちゃったじゃん。もう少し手加減してよ! ところが…エビス東名物の壁のような最終コーナーからの立ち上がり。デミオくん速いです…どんどん32が近づいてきます、あ、抜けちゃうわ。あとで動画を拝見したら、S石さん「なんか悔しい…」とつぶやいてます。うん、久田でもディーゼルに抜かれたら腹立つかも。ざま…もとい、32のエンジンいじりましょう!! 

これは誤算でした。なんとかついて行ければいいやと思っていたデミオディーゼルが、32スイスポを軽々と抜いていくのです。S石さんの車両はCVTですが、ラップタイムはとても優秀な結果を出す方です。決してS石さんの車両が遅いわけではないのです。

 続いて31のE原さんですが、同じように試してみると…やはり抜けます。E原さんの車両はLSD付きで、立ち上がりがとても速いので軽々と…までは行きませんが、1コーナーまでには前に出ることが可能でした。速いぞデミオ!

 続いて鈴木宏和さんに試乗をしてもらいましたが、「エンジンはとても速いけど、リアのスプリングレートが足らない、もっと硬くして」とのこと。しかしながら、素性としてはかなり優秀だというコメントももらいました。しとしと雨の降る寒いエビス東コースですが、久田の胸の中は少しバラ色に… 

HKSさんからお借りした硬めのリアスプリングを組みます。そして再度コースイン。ドライで20秒切れればいいかなぁ、シェイクダウンに近いし…などと考えていたものの、なんと、ウェット路面で1分16秒をマークしてしまいました! まだLSDも組んでいない、サスも手持ちのアイテムで軽くセッティングしただけなのにです! すげー! 当日はうちの常連さんたち、それも速い人達のエボ、インプが1分11~12秒で走るくらいのコンディションでした。そこで1.5リッターのデミオが1分16秒って…これはひょっとすると、筑波10秒切りも夢ではないかもしれません。

鈴木さんはそれから、エンジン特性のつかみにくいデミオのシフトアップ回転数をいろいろと変更してテストを続けてくれました。あまりにもフラットトルクなので効率のよいシフトアップの回転数がわかりにくいのです。このあたり、さすがベテランですね。うちのデモカーの速さの秘密のひとつはこの鈴木さんによるところも大きいのです。

最後に、笑ってしまった事実をひとつ。デミオはかなり細かく見ることの出来る燃費計が装着されているのですが、サーキット走行時の燃費を見てみると…なんと7.4km/l。エボインプのストリートでの燃費に近いですね。それでいてリッターあたり95円ほど。やすっ! 

帰り道、いい気分で郊外路を走っていました…燃費計を見てみると…30キロ超えてます。すげえなぁ。安くて、速くて、気持ちいい。ディーゼルもなかなかのものですよ? もっともっと煮詰めて、うんと速いディーゼル作りますからね! 次のステージは12月4日の筑波スーパーバトルです。LSDを組んで、足をもう少し煮詰めて持っていくつもりです。

頑張りますので応援してくださいね! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る