気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > WHAT'S NEW > 004-ようやくLSD組み込みにまで到達しました!

004-ようやくLSD組み込みにまで到達しました!

LSDを組み込んだデフキャリアを、取り付けます。普通、組んでる最中の写真があるだろ?
 はい…撮り忘れました…ごめんなさい。デフキャリアまわりのブッシュは近々チューニングする予定です。

BRZに待望のLSDを組み込みました。使用したLSDはOS技研のスーパーロックデフです。実はこのデフ、1年ほど前からとある車両でテストを続けていたのですが…その好結果を踏まえて、今回BRZに組み込むことにしました。

組み込み自体はどうということも無いですね。普通に組めます(当たり前だ)。それより問題は今回のセッティング。まだ、86、BRZのお客様の全体像がよく見えていません。どんなデフを好むのだろう…つーことで、わからないなら、自分の好みで組んじまえ。あとでいくらでもセッティングは変えられるし~という、お気楽な気持ちで組んでみました。

組み込んで、慣らしを終わらせて、さて、いよいよ踏んでみますね。うーん、慣らしの時から思っていたのですが、チャタリングがほとんどありません。つーかゼロですね。本当に組んだのかしら…組んだつもりになってて、あれは夢だったのでは…てなもんです。
山岳路に行って、安全運転で(ここ大事)のんびりと流します。コーナーで軽く踏んでみると…あれ? 何か異音がします…早速壊した?? あ!! VSCがオンのままでしたねえ。コレ、LSDを組んだ方は要注意ポイントですね。スポーツ走行の前には必ずスイッチをチェックしてくださいね。かなり嫌な音がしますのですぐに気づくと思いますが…

VSCスイッチを長押しオフ。これでも全カットにはならないと聞いていますが、とりあえずどうなるか見てみましょうね。再び安全運転で(ここ大事2)山岳路を軽く走ります。異音は消えましたね。街中ではかなり硬く感じるサスペンションがいい感じにストロークしてくれます。タイヤのグリップが相当上がってますので、このくらいの硬さはやはり欲しいですね。ブレーキングから、ターンイン時に、良い感じにフロントに荷重がかかります。きっちり荷重の乗ったフロントをインに向けて、パーシャルでコーナーをパス。ボディロールは少ないけれども、はっきりと感じられるレベルです。乗りやすいですね。そして立ち上がり。ここでLSDがはっきりと感じられます。ノーマルのVSC+トラクションコントロールも悪くはないのだけど…一言で言うと、ノーマル状態は後ろ向きでの安定。LSD付きは前向きでの安定+面白さ。という感じですね。パワーを掛けていくと、わずかにリアがスライドしたまま立ち上がっていきます。
うーーん、FRもいいわぁ!! 4WDのようなどっしりとした安定感ではないけれど、クルマを操るという点ではFRに軍配ですね。

スーパーロックデフに対して感じたことですが、現在のところ、ストリートでのLSDが入っていないのではないかと思えるほどのナチュラルさと、山岳路でのはっきりとした効き、そして作動タイミングの自然さに驚かされました。これからサーキットに持ち込んで思い切りハードに使ってみるつもりですが、現在のところ不満はまるでありません。少なくとも、ストリート派の方、チャタリングでかみさんにバレたらヤバイだろっ! という方、LSD組むの初めてだから、穏やかな効きがいいかも…という方々にはオススメですね。

http://www.osgiken.co.jp/pro_lsd/lsd.html

ちなみに、ブレーキパッドに関してですが…今回、安全運転で(ここ大事3)山岳路をかなり走りましたが、タッチが最後のほうで少し柔らなくなったことを除けば、フィーリング、効き味ともに、ほとんど変化しないという凄まじいパッドでした。16インチ仕様ですから、かなりブレーキシステムそのものはプアなのですが…それでもここまで行けるとは…正直驚きです。組み込んでいるパッドはIDIのGTスペック。フロントがGT2、リアがGT1の組み合わせです。低温時からかなりしっかり効いてくれるので、ストリートがメインの方にもオススメできます。BRZの16インチ仕様の貧弱なローターとキャリパーでも相当ハードな使用にも絶えます…バネ下も軽いし。サーキットの一発勝負なら、このシステムで考えてしまうのもありかも。

http://www.idijp.com/gt-spec_brakepads.html

遅くとも今月末にはサーキットでのテストを行う予定です。またそこで色々なものが見えてくると思います。お楽しみにしていてくださいね~

おまけ

今回、とある山岳路を安全運転で(ここ大事4)のんびりと走りましたが、その帰り道。麓に近づいた時に、センターライン上に何ががあるのが見えます…なんだあれ…と、速度を落としてみると…おおお!! なんと立派な…栗!!
落ちているものでも、持ち主がいることはわかりますが、センターライン上ではなぁ、このままでは踏み潰されるのがオチです。ツー事で、連れて帰って来ました。拾うときにめっちゃ痛かったのは内緒。しばらく愛でて、茹でちゃうことにしましょう。秋になりましたねえ…

BRZに組み込んだブレーキパッドです。IDIのGTスペックですね。
コントロール性の高さと、冷間時でもしっかり効いてくれることが嬉しいです。
価格はちょっと高いですがオススメです。

いい天気でした~。のんびり遊んできたんだろうって?いえいえ、
午前中でしっかり終わらせて、お昼にラーメン食べて帰りました。
って、やっぱりのんびりしてるように見えますね~

IDIのGTスペックを使用すると、ローターが不思議な色になります。
表面に皮膜が形成されるのでしょうね。
詳しくは今度メーカーさんに聞いておくことにします。知ったかできないしね。

これが問題の栗! ぽつんとセンターライン上に落ちてましたねえ。
恐ろしくシャープなトゲトゲがあります。マジで適当に触ると怪我します。
現在久田の自宅のデスクでマスコット化。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る