気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > WHAT'S NEW > 100万でモータースポーツ その001-エッセを手に入れたぞ!

100万でモータースポーツ その001-エッセを手に入れたぞ!

Dスポーツさんのカタログとレイズさんのサイト見て唸ってます。
うーん、どのパーツ使おうかなぁ…
あれもこれもじゃ重くなるし、だいいちお金ないし…

さーあ! 始めるぞ~!!

思わせぶりな前振りばかりをしてきましたが、やっと、ベースになる車両が手に入りましたので公開させて頂きます。久田がずっと欲しくてたまらなかったクルマです。もう、2、3年くらい欲しい欲しい言ってたんです。ダイハツのエッセ。可愛いじゃないですか、こいつ。軽自動車というと、どうしてもスペースを少しでも広くしなきゃなりませんよね? 元が小さいですから。でも、このエッセのリアウィンドウを見てみてくださいな。普通に傾斜つけてます。さらに、後ろから見てみると…安定感のある台形ですね。真四角じゃないの。これ、スペース狭くなるでしょ。それを、堂々としてる思い切りの良さが好きです。ターボも何もない、シンプルなエンジンも好きです。顔つきも可愛いです。ということで買っちまいました。

簡単に買っちまいましたと言いましたが…苦労したんですよー! とにかくタマがない! ATなら、いくらでもオークションに出てくるのですが、MTはとにかく無い! たまに出てきても、走行距離が8万キロとか…ちょっといやぁん、ですね。

それでも、なんとか走行2万キロくらいのものをゲットいたしました。さっと車検を取り、保険を入れて…と。うわー、やっすぅ! 普通車に比べると全てが安いです。ありがたいなぁ。

久田が乗り込んでみると、あ、なかなか広々してますねえ。そのまま振り返ってみると…すげえ、リアシート広いっ! もちろん、タントとか、ワゴンRとかの、箱型の現在の軽自動車に比べるとずっと狭いのでしょうが…BRZの100倍くらい広いんじゃないかな? 大人4名乗車可能だと思われます。もっとも、久田が4人乗ったら重すぎて走らないかも。

素のノーマルのままで走りだしてみます。うーん、なかなか軽快です。でも、ギア比のせいか、早め早めのシフトアップだと、アンダーパワーがモロに感じられます。でもね…しばらく乗って気づいたのですが、目一杯ブンブン回してシフトアップしていくと…これがいい感じに繋がるんです。あ…これ、俺が雑誌のレポーターしてた頃のイタリアのちっこいクルマみたい。フィアットやアウトビアンキを思い出します。

決して高回転型のエンジンというわけではないのですが、やはり小排気量。ごく低速のトルクは細いですからねえ。もっとも、ブンブン回して走ってる割には…あまりスピードが出てないあたり。笑えます。楽しいです。

うーん、これ、ちゃんといじったら楽しそうだなぁ。色々なパーツはDスポーツさんのカタログにどっさり乗ってます。どれを付けていこうかな…うーん、楽しい悩みですね。あ、まてよ、ホイールとタイヤどうしよう…と、レイズさんのカタログをペラペラめくっていると…お?? おおお??? なんだこれ。13インチの6J(○○Jって、言い方は間違いなんですけどねえ、いつからJがリム幅の単位になったんでしょうね)。定価15000円のホイールを発見!! モータースポーツの香りが漂うデザインもいいじゃん! コストをとにかく掛けないチューニングが今回のポリシーです。A●LAPというこのホイールしかないだろっ!

うーん、だんだん構想がまとまってきたぞー! さぁ、一気に叩き台までは作っちゃいましょうかね。さくっと一度形にして、走って気に入らないところはどんどん直していく手法で行く事に決定です~

コロコロして可愛いです。しかし、クルマとかぬいぐるみとか、
コロコロしてると可愛いと言われるのに、
なんで人間はダメなのでしょう。不公平ですね。

あっさりしまくりのインパネ。センターメーターってことは…
タコメーターをドライバーの正面に装着しろって意味だよなっ!

58馬力という、強烈なパワーを発揮するエンジン!
 …冗談はさておき、レギュラー仕様なのに圧縮比は
なんと10.8! うーん、スポーツカーみたい。 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る