気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > BOZZレターバックナンバー > 2018-0930号 チューニングパーツ四方山話

2018-0930号 チューニングパーツ四方山話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

ボズレター2018-0930号 BOZZ LETTER Ver.2018-0930

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2018年09月30日号
ウエブサイト http://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんばんは!

このメルマガが届く頃には、
関東は台風の直撃かもしれません…
台風が通過したエリアの方々のご無事と、
今まさに直撃の方々、
これから通過していく地方の方々のご無事を心から祈ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎チューニングパーツ四方山話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて…先日とある大メーカー様のパーツを取り付けていたのですが…
最近のパーツはマニュアルがとてもしっかりしていて助かります。
ずっと昔のパーツは、箱に無造作に部品が詰め込まれ
「着くようにしかつかねえんだから、
できねーんならやるんじゃねえよ」的なオーラを
バリバリに出していたものです。
しかし、今では、写真やイラスト入りの
しっかりとしたマニュアルが付いていることが多いです。
いい時代になったなぁ。

ところが…マニュアル通りに作業を進めていくと、
どうしてもおかしな点が出てきました。
“このパーツ、上下入れ替わってないか?”
うーん、無理やり取り付けられないこともないですが、
道理が通りません。
逆に、上下を入れ替えると、とても自然。

ネットでそのパーツの画像検索をしてみると、
マニュアル通りに取り付けている方々の写真がいっぱい出てきました…
うーん、やっぱ、これで正しいのかなぁ…
と、あれ?
こっちのほうが正しいと思う取り付け方をしてる人もいるじゃん!
そのサイトを開いてみると…
なんとメーカー様のオフィシャルサイトでした…

ということで、メーカー様に電話です。
かくかくしかじかと説明し、返答の電話を待っていると…
すぐにかかってきました。
やっぱりマニュアルが間違っているとのこと。
あっぶねえーーー! 気がついてよかったぁ!
しかし…95%くらいの確率で
間違えて取り付けている方々がいるということですね。
まぁ、マニュアル通りにやるわなぁ。
しかし、久田を含めて、
そのパーツがなぜその形状をしているのか、
なぜそのように固定するのかなどを
よくよく考えてみるということはとても大切なことだと再確認いたしました。

次に、いかに久田が馬鹿かということを証明するエピソードを…

前略
株式会社ブリッツ様

口にだすことはなかったとはいえ、心の中で
「なんでこんなサイズのナット使うんだよ、
16ミリの工具なんてプロならいざしらず、
ユーザーが持ってる可能性なんかめっちゃ低いじゃん」
とか考えていたことを心からお詫びいたします。
何100回も御社の付属工具を目にしていながら、
その車高調レンチの根本に、16ミリの六角穴が開いており、
工具として使用できるということを
昨日16時まで気づくことがありませんでした。
ブリッツ様の心遣いを無駄にしまくったことを心からお詫びするとともに、
以後、このようなことがないように強く反省する次第です。
草々

てか、これ、マニュアルに書いてあったらどうしよう…
基準寸法とかはしっかり見ますが、
工具の使い方なんてあまりにもあたりまえすぎて見てなかったです!!
いや、まてよ…16ミリだとばかり思っていたけど、
「あれは16ではなくて5/8インチです」
とかT口さんに言われたら更に恥ずかしい…見てこよう…

多分16で間違いなさそう。
てかよ、さっきとあるパーツの取り付けで
形をしっかり見ればおかしなところに気づくとか言ったバカ久田は、
付属工具をしっかり見ることすらしてなかったということですな…
お恥ずかしい。
さらに言うと…ウチでブリッツの車高調整を購入した人全員に
「ここが16ミリになっておりますので回せますよ」
とアナウンスしてないってことじゃん!
ますますもってダメな久田…つーことで16ミリです。
アナウンス完了。(嘘です、できる限り口頭で伝えます)

と、ダメな自分を露呈したあとに偉そうなことを言っても説得力ないなぁ…
あ、そうだ。話題を先日いらっしゃった方のお話にしましょう。

先日、なんとHKSの水口社長がご来店。
なぜこんな貧相なショップに天下のHKSの社長がっ!
それも、当日は水口社長、営業所所長の“眼力”S須氏、
営業担当のW邉氏の3人体制でご来店!
いよいよ取引停止かと思いきや、
話題は現場からの生の声をお聞きになりたい…
という安堵できる内容でした。
予定時間を大幅に超えてお話をさせてもらいましたが…
なるべく、常日頃からお客様に言われていることはお伝えしましたからね!
まぁ、悪いことや困りごとの話題はほとんどなく、
かくかくしかじかでありがたいという話が多かったですが。
そして、そろそろお話も終わりに近づいたとき…
水口社長にドン引きレベルのお願いをしたのです。
って、これは久田からではなく、
皆様おなじみ“人柱”N間さんからのご依頼でしたが…
なんと、ヘルメットに水口社長のサインが欲しいとのこと。
純白の新品に近いヘルメットと、
マジックを渡したときの社長の顔はちと楽しかったです。
「なぜ私がサインをっ!」と困っておりましたが、
「HKS製品のユーザーがサインを欲しがっているのです」
との一言で快諾していただきました。

していただいたサインを見てみると、すげえ達筆…
さすがに大会社の社長ともなると違うぜっ!
と心の中で思っていたところ
「社長、うまいっすね、サインの練習してました?」
と“眼力”S須氏がつっこみ…
「なわけないだろっ!」
と社長は叫んでおりましたが、いや、お見事です。
N間さんはとても喜んでくれましたし、めでたしめでたし…って、
まてよ…N間さんはこのヘルメット被って
トラストさんがバックアップしてくれているアムクレイド走行会に行くわけだが…
これは反対側にトラストの池田社長のサインもらわなきゃだな…
となるとブリッツも…いや、HPIの社長のサインがかけてるのは怖いぞ…
なんか、凄いヘルメットになりそうな予感。

まぁ、冗談はさておき、
ユーザーがメーカー様に対して好意を持ってくれていることはとても良いことですね。
そんな気持ちを持っていただけるよう、
きちんとした作業を目指し、ユーザー様の満足度をあげていきたいと思う所存です。
うん、無理やりだけど綺麗にまとまった。
台風もすごくなりそうだし…今日はこのあたりで帰ります。

それではまた次号で!!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:http://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る