気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > BOZZレターバックナンバー > 2017-1029号 ブレーキのお話

2017-1029号 ブレーキのお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

「ボズレター2017-1029号 BOZZ LETTER Ver.2017-1029
ボズレター2017-1029
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2017年10月29日号
ウエブサイト http://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃目次
┃◎ブレーキのお話
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週末台風が来てますね…
今、これを書いているのは土曜日の開店前ですが…
明日も荒れそうです。
運転にはくれぐれも気をつけてください。
でも、無責任なことを言いますが…
これが来週でなくてよかった。
来週はいよいよアムクレイド走行会です。
雨に祟られなければいいなぁ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ブレーキのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回のネタですが…
つい最近も書いたと思うのですが…
先日、某車のフロントのブレーキパッドを交換させていただきました。
普通にばらしてピストンを戻して、
クリーニングをして組み込むという、
どうということのない作業ですが…
ピストンが戻りません。
ピストン戻しツールは、20年以上愛用していたものを、
つい先日最新の強力なものに交換したばかり。
びくともしません。
仕方なく、古いパッドを入れたまま、
マイナスドライバーでこじっても、
わずかに動くだけ。
結局、バールさんの出番です。
何とか戻すことが出来ましたし、
フルード漏れなどもありませんでした。

ブレーキの効き、
リリースしたときのパッドの離れも正常のようです。
でも、これはもうオーバーホールしないとダメですね。
オーバーホールそのものができない可能性もあります。
ばらしてみないとなんとも言えませんが…

その試乗が終わり、
交換しなかったリアのブレーキを見てみると…
あれ? ローターが錆びたままです。
まぁ、鋳鉄ですから、
一晩おいておいただけで錆びることもありますが、
走ってきて5分で赤錆はないだろっ!
リアのパッドはまだあるということで
フロントのみの交換のオーダーだったのですが、
これ、まだあるんじゃなくて、動いてないのですね。
フロントブレーキだけで走っていたということになります。

古めの車両の場合、これはよくあることです。
みなさんもご自分のクルマのローター、
時々チェックしてくださいね。
当たってない場合は…すぐに相談に来てください。

そしてもうひとつ。

これまたいつも書いていることですが…
5000回転前後で軽い息つきが発生する車両がありました。
点検を兼ねてプラグを交換しようと取り外してみると…
恐ろしいほどに錆びたプラグ出現。
ラインのタイムラインに写真あげたので
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。
電極もかなり減っているようです。
結局、プラグ交換してみたところ、絶好調になりました。
んー、ボズのお客様は比較的プラグ交換のサイクルが短いので、
こんなパターンは少ないのですが、
“そう言えばプラグって替えたっけ…”
と思った方はすぐに交換してみてください。
あ…ここまで書いて思い出した。
前回プラグ交換したら調子が良くなったのは
ウチの“マンボウ”と呼んでいるエブリィで…
今回は久田の秘密兵器のミラージュでした…
どっちも俺のクルマじゃん!! ダメだぞ久田!

秘密兵器のミラージュは、仕事終了後や、
休日などにコツコツいじっておりますが…
なんて楽しいんだろう。
デモカーを触っているときは完全に仕事モードなのです。
でも、個人車両を整備しているときは、
19~20の頃を思い出します。
徹夜でサニーをいじって
そのまま筑波に行くようなことを良くしていましたが、
楽しかったなぁ。

当時のエンジンにはデスビ(デストリビューター)という部品がありまして、
ここを回すことで簡単に点火時期が変えられたのです。
点火時期を少し早めるとエンジンは吹けが良くなるのですが、
同時にノッキングが発生してしまいます。
まぁ、NAのダルなエンジンですから、
多少ノックが出てもすぐに壊れるようなことはないのですが…
もちろんダメです。

で…ガソリンをハイオクに交換し、
ノックを抑えながらギリギリまで点火時期を進めると…
おぉ! 調子いいじゃん!
「追い越し加速取りに行こうぜ!」と、
ストップウォッチを持って友人と二人で農道に向かいます。
20キロから60キロまでの加速と、
○○キロから○○キロまでの加速を
各ギアで10回ずつくらいとって、
速すぎる、遅すぎるのを外し、平均値を出します。
その結果…「おぉ! 速くなってるじゃん!」と喜ぶわけです。
あぁ、なんて原始的なチューニング。
でも、こんなことが楽しかったのです。

もちろん、これは違法行為のような気がしますが…
もう35年以上前の話ですから時効でしょう。
皆さんはこんなことしてはダメですよ。

ちなみに、この追い越し加速のデータ取りは
車両の性能チェックのためにはとても有効です。
300馬力の車より速い200馬力のクルマ…
これはよくある話なのです。
シャシーでパワーを測ることはそれなりに意味のあることですが…
さらに実戦的な性能チェック方法だといえるでしょうね。

まぁ…実はこれよりももっとわかりやすくて安全な
性能チェック方法もあるのですが…
当たり前の話ですが、
サーキットのラップ測れば一目瞭然です。
コーナーを無理せず、
淡々と走って踏めるところはドカンと踏んでいく走り方をすれば、
エンジンの性能がモロに反映されます。
エボⅩでブーストのハイ、ローでタイム測ったところ、
2秒以上変わりました。
ブーストアップはタイムに直結しますね。

さて来週末はいよいよアムクレイド最終戦です。
今回も多数のエントリーを頂いておりますが…
まだ、ギリギリ間に合います。
申し込み忘れたとか、
仕事の予定が何とかなりそうだという方は
急いで久田に連絡してくださいね。
メールでも、電話でも、ラインでもOKです。

そして、恒例の車高調整キャンペーン開始です。
ブリッツ、トラスト、HKS(ABC順、(笑))の
車高調整キットを弊社でお買上げの場合、
取り付け、アライメント調整が12月末まで無料となります。
あ、S石さんのサスはもう頼んでおきましたのでよろしく。
人柱1号のNさんもそろそろピロ交換ですよね…
一気に新品サスにしてしまいましょうか。

さて、ということで今日(29日)もそろそろ開店です。
土砂降りの中でがんばりますっ!

また次号で!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:http://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る