気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > ボズエボ! > 002-エボⅨエンジンをオーバーホール!

002-エボⅨエンジンをオーバーホール!

 昨年末、ボズのエボ9はエンジンをOHすることにいたしました。走行距離は2万キロに満たないとは言え、あまりにもハードな使用状況です。センサー類のトラブルもいくつか発生しました。そろそろ疲れてきているだろうと判断したのです。また、オイルに関してのチェックも、再度したかったという事もあります。

 ばらした結果ですが…ものの見事にピストンとヘッドにはダメージが来ていましたね。これは、点火系のトラブルが原因と思われます。しかし、メタル、カム、クランクなど、褶動部分のダメージは、ほとんどありませんでした。真夏にツクバ20周とか、無茶したのに…うーん、やるなリキモリ!! 今回のバラシで、またリキモリGT1の高性能ぶりを再確認させてもらいましたね。E原氏のドヤ顔が思い浮かんでちょっとむかつく…ま! いいものはいいということで、ドヤ顔も我慢かっ!

 今回は、仕様を少し変更しました。ピストンはCP。コンロッドはキャレロ、ヘッドボルトはARPを使用してます。また、圧縮比を少しいじるなど、細かな変更がかけられています。果たしてどうなるかなぁ…

 タービンは、以前と同じTD06-25Gを使用します。GTじゃないとタイムが出ないなんて言った人がいたなぁ…GTは確かにいいタービンですが、TDにはTDの良さがあります。どっちが上で、どっちが下なんてないのにね。

 エンジンマネージメントはV-Proでいきますが、これは将来的には変更があるかも…色々と試してみたいものがあるのです。

 ともあれ、このエボ9。スペシャルなパーツはほとんど使用していません。コストもなるべく抑えています…って、かけるお金ないし…まぁ、ということは、ユーザーでも、同じ仕様が作れるものってことなんですね。

 エアコン、オーディオ付きなのはもちろんのこと、アンダーコートも剥がしていません。ボディ補強? ゼロですね。いつか、もう少し、このエボ9がおばあさんになったら、ドンガラにしてみたいとは思っていますが…今はまだやらないでおきましょう。ユーザー車両と同じレベルで…もう少しやります。

 さてさて…この原稿を書いている部屋で、作業場の方からリフトの音がしますね。うん、今、まさにエンジンが載せられているのです。楽しみだなぁ。出来上がったら、慣らしだっ! と、言い訳こいてどこかにぶっ飛んで行っちゃいましょうかね。

 お客様と同じく、久田も新しいエンジンが出来るのが楽しみなんです。今回のアムクレイドには間に合いませんでしたが、次回は100%もっていきますよ。その前にスピードスプラッシュのイベントに間に合うかなぁ。HKSプレミアムディは間に合わなかったら切腹か…さて、皆さんにお見せできるように、頑張りますので…応援よろしくです!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る

タグ: ,