気軽に遊びに来てください!

2021-0117号 車検のお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

ボズレター2021-0117号 BOZZ LETTER Ver.2021-0117

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2021年01月17日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんばんは!

相変わらず、久田は無駄に元気です。
不要不急の外出を避け、コツコツと店でお仕事…
つまらないですが、今は仕方ないですねえ。
少しでもコロナの勢いが収まってくれればいいのですが…
まぁ、今は我慢するしかないですね。

みんなで頑張りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎車検のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回のお話は、まず、車検です。

コロナだろうが景気が悪かろうが…嫌でも車検はやってきます。
常連さんたちのクルマはほぼ問題はないのですが…
ご新規さんの場合、「うわぁ…」となってしまう車両の場合があります。
もちろん、
どんな状態からでもきちんと手を入れさえすれば車検は通るのですが…
手をかけるということは、それだけコストがかかるということです。
無駄なコストを掛けないためにも、
ほんの少しだけ気をつけたほうが良いポイントをいくつか紹介しましょう。

まず…通販で買った変なHIDやLEDのヘッドライト。
これ、通らないこと多いです。
きちんとしたメーカーさんのものはほぼ大丈夫なのですが、
安かったからつけてみた…系のパーツは危ないです。
光軸が出ない、光量が不足などが主な通らない原因です。
だいぶ昔の話ですが、
「バルブ交換するだけだから簡単でしょ?」
くらいのことを言われて仕事をお断りしたことがあります。
簡単なら自分でやってこい。
それも、人生の先輩であるN頭さんあたりにこう言われたなら、
「はい! 簡単です、喜んでやりますっ!」と答えますが…
ハタチそこそこの方に言われたらイラッとしますね…
もちろん、人格者のN頭さんはこんな事は決して言いません。
お客様からごくまれに言われる「簡単ですよね?」は、
“簡単だから高い金取らないよね?” 
という意味を含んでいるのだと思いますが…
マグロのサクを切ってお刺身にしてる板前さんにも
同じこと言えるのだろうか…
切るだけですから簡単ですよね…と。
板前さんがお刺身切れるようになるまでに
何年修行してると思うんだろう。

少しイラつきモードになって話がそれましたごめんなさい。

ライト系では、LEDのテールライトなども危ないです。
LEDが一つでも切れていると通りません。
挙げ句に、「ノーマル手放してしまいました」なんてパターンですと地獄。
中古を買おうとしても結構高いですよ…
さらに、中古が見つかる前に車検切れちゃったり…

車高ベタベタ…もよくあるパターンです。
これまた、車高上げるだけだから簡単…なんて言ったら大間違いです。
車高をいじったらアライメント調整は必須です。
これも安くない出費になりますね。

ウチで車高調整を購入して、
ウチで取り付けたお客様の車両は
車検に通らないような車高にしませんので問題になりませんが…
ご自分で取り付けた、ユーザーの言いなりになって
車検が通らない車高にセットすることも厭わないお店で取り付けた…
などは危ないです。

タイヤはみ出しちゃってる…もごくごくまれに見かけます。
基本お断りしますが…
どうしてもそのタイヤ、ホイールで乗りたいと言うなら、
フェンダーの加工となります。
ボディワークの予算と時間、車検では記載変更手続きも必要になります。
時間とお金に余裕があるならいいのですが…
これくらいかかりますという見積もりをお見せしたときに
黙ってしまうくらいなら、
最初からそのサイズに手を出さないほうが良いです。
わずかならフェンダーモールでクリアする場合もあります。

触媒が装着されて無い。
純正触媒は売っちゃった…というツワモノもいらっしゃいます。
これはもう、全然だめですね。
それも、純正触媒が取り付けられる状態でついてないだけなら、
中古パーツを購入するなどしてなんとかなることもありますが…
そもそも、触媒がつかない系の競技用マフラーが装着されてる場合があるのです。
触媒とマフラー、同時購入はかなり厳しいことになりますよ?
以前、ウエイストゲートのタービンに交換されているインプレッサも、
純正触媒は全く取り付けられない状態でしたが…
この車両は、ランサー用の触媒を取り付け、さらに書類も全て作り、
きちんと合法状態で乗れるようにいたしました。
同じようなことで悩んでいらっしゃるユーザー様は、
ぜひとも久田にご相談ください。

ヘッドカバーからオイル漏れしている、
ドライブシャフトのブーツは切れている、
オイルパンからもオイルが漏っている、
ボールジョイントのブーツも切れている、
ハブガタも出ている…
そんな車両を車検に通すためにはウン十万円かかります…
というと、「車検にそんなに掛かるんですか!?」とのお言葉。
いえ、車検にそんな大金がかかるわけではないのです。
今までず~~~~~っと、放ったらかしにしてきた故障、
メンテナンスのためにかかるだけです。
そのうちに、とりあえず…という言葉でごまかしてきたか、
もしくは、そもそもメンテナンスする気がまったくなかった結果ですね。

アクセルを踏むと、クルマが右側に吹っ飛んでいく…
という恐ろしい症状で入庫してきた車両がありました。
別のお店で車検を取ってしばらくしてからこうなったとのこと。
あー、なるほど、と思い、
「車検時にミッションオイル交換しました?」と伺うと、したとのこと。
はい、わかりました。
LSD付きの車両に、LSD対応ではないミッションオイル入れられたのですね。
同じプロのやったことなので…
「わかんねーんだったら最初からさわんなボケがっ!」
くらい思ったりもしますが…明日は我が身。
偉そうなことは言わないが吉です。

お客様はわからなくて当然なのです。
そのためにプロがいるのですから。
なんか、自分で言ってて恥ずかしくなってきてしまいました…
もっと勉強しよう…
ちなみに、その車両はミッションオイルを入れ替えたらすぐに直りました。
LSDを壊す前で良かったです。
オイルを間違えて、オーバーホールすることになったお客様もいらっしゃいますので。

まだまだいろいろな事例があるのですが…
とにかくっ! 自分でいじらないようにしましょう。
車検に通らないだけならまだしも、危険なこともあります。
クルマは簡単に人間の命を奪ってしまうこともある乗り物なのです。
安全のためにも、無駄なコストを掛けないためにも、
身近にいるプロ、もしくは嫌じゃなければ久田にご相談くださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎面白かったというお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はい、ここで今週あった面白い話を…

このところ慢性代車不足にあえいでいるボズスピードですが、
少し前に新型を入手いたしました! ワゴンR。
4WDのマニュアルミッションというレアな車両です。
さっそく最低限のメンテをしてY口さんにお貸ししたのですが、
その数時間後に…
「社長、ワゴンRのエンジンが掛かりません!」とのお電話…
なんでも、某○ジャースの駐車場でかからなくなったとのこと。
お貸しするときは普通にかかって、きちんと暖機運転してお貸ししたのですが…
バッテリーくさいので、○ジャースで買っちゃっていいですか?
とおっしゃったので、
もちろんお願いしますかかった費用はこちらで持ちますと言って数時間後…
「社長…バッテリー交換したのですが、お金は要りません…」とのラインが。
何が起きたのかと思って電話してみたら…
「クラッチ踏まずにセル回そうとしてました…」
わはは!! 思い切り笑わせていただきましたw
Y口さんのCNはクラッチ踏まなくてもセル回るもんねえ!!
あー、おかしい…

さきほど、Y口さんいらっしゃって、
「車好きとして面目丸つぶれです…屈辱です…」
とおっしゃってましたw
はい、ワゴンRはクラッチ踏まないとセル回りませんからね、
皆さんも覚えておいてください!

さて、現在日曜日の20時半。今週もやっと終了です。
店の中、前、裏の駐車場にはお客様の車両がみっちり…来週もがんばります!
バリンバリン片付けてやるぜっ!!

それではまた次号でっ!!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp