気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > WHAT'S NEW > REPO-006-2013年4月28日(日)アムクレイド関東甲信越[走行会]第1回

REPO-006-2013年4月28日(日)アムクレイド関東甲信越[走行会]第1回

ひと月以上も待たせてしまって申し訳ありませんが…2013年のアムクレイド走行会、ラウンド1のレポートです。

今回はすごかったのですよ…なんと、ボズスピードからだけで、総勢23人の大量エントリー! そのうちの半分以上の方が、サーキット未経験という状態だったのです。う~ん、いいことだなぁ!! サーキットを走るということは、本当にいいことづくめなんです。まず、当たり前の話ですが、一般公道よりもはるかに安全です。エスケープゾーンもありますし、万が一の際も、オフィシャルが万全の体制でスタンバイしてくれています。そんなコースをヘルメットをかぶって走るのです。安全性は公道の比ではありませんね。

そして、嫌でも運転がうまくなります。はじめはおっかなびっくりでも、数回も走ればどんどん慣れてうまくなっていきます。3桁の速度でのコーナリングなんて、公道ではなかなか(てか絶対に)出来ませんからね。また、他の方との技術レベルの比較は、タイムというもので簡単に、そして正確にわかってしまいます。どこそこの峠で勝ったの負けたの、首都高速で抜いたの抜かれたのという話とは次元が違います。

さらに、同じ趣味を持つ方々と、親交を深めることが出来るということも、大きなメリットです。いや、一番大きなメリットかもしれません。

よく店で言うのですが…“筑波を1秒速く走ったからといっても、それがどうした? 人生なんか何も変わらないです。でも、仲の良い友だちが一人増えたら、人生変わりますよ?” 

うちのお客様はみんないい人です。ベテランのお客様が、サーキット未経験の方の走行準備を手伝ってあげているのを見たりすると…本当にこの仕事をしていてよかったと思いますね。

さてさて、その初心者大量エントリーのアムクレイドでしたが…結果から言うと、事故はゼロ!! よかったーー!! GC8が1台、残念ながらエンジンブローしてしまいましたが…「どうせ散々使ったエンジンだから、いい機会だっ! おりゃあ2.2リッターエンジンにするぜ!」と、男らしい決断で、現在当社に入庫しております。M田さん、もう少し待っててね、バッチリ組み上げます。

N本さん、O崎君のでこぼこコンビは、相変わらずいい勝負。車両の出来栄えは完全にN本さんの方が上なのですが、O崎君は後先考えない軽量化と、Sタイヤでその差を強引に埋めます。この2名はどこに行っても同じようなタイム。今回も二人揃って5秒台だったかな…しかし、エビス東で5秒って、そろそろ恐ろしい領域ですね。久田もうかうかしていられません。殺人的な忙しさで、K山さんが参加できない間に、着々とタイム伸ばしてきてます。K山さん~、そろそろ釘さしてね~

サーキット初体験のA南さんは、久田が少し同乗させてもらいました。マージンをたっぷり取った安全運転をしましたが…「俺のクルマはえええええええ!!」と、感動してくださいました。そうね、助手席だと速く感じますよねえ。楽しんでいただけたようで何よりです。

O安君、K林さんの2名は、1、2年前まで、初心者というイメージでしたが…もう立派に中堅ですね。ほっといても簡単な整備や点検も自分でしてるし、人の面倒も見てくれるし。良い先輩になりましたねえ。O安君のタイムが今ひとつかなぁ…と、思っていたのですが、「だって、社長、俺、足ノーマルっすよ。OHまだ上がってきてないじゃないですか…」あぁ~~~! すまん!! でも、ノーマル足でこのタイムかよっ! お見事…

しかし、本当に無事故でよかったです。天気も良くて、最高の1日でしたね。鈴木宏和さんのマンツーマンレッスンも、大盛況だったようです。鈴木さん見るたんびに走り回って「ゼッケン○番の方~~」って、探してたもんなぁ。あの、優しさと明るさ。運転のうまさ。素晴らしいドライバーさんですね。もう経験された方も、まだの方も、ぜひとも鈴木さんのレッスンに参加してくださいね。損はしないですよ~

さぁて、次回は7月です。早々と梅雨に入ってくれたので、運が良ければあけてるかなぁ。来月になったらエントリー受け付けます。皆さん奮って参加してくださいね!!!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る