気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > WHAT'S NEW > REPO-005-2013年1月27日(日)HKSプレミアムデイ

REPO-005-2013年1月27日(日)HKSプレミアムデイ

HKSプレミアムディに参加(2013年1月27日)して参りました!!

って、あれ? HKSプレミアムディって、年2回だっけ?? と思われる方も多いでしょうね。いえ…単に久田が原稿書かなかっただけなんです。ごめんなさい。

今回のプレミアムディのボズにとっての最大の目玉は86、BRZの5LAPバトルだったのです。スーパーバトルで何とか6秒台には突っ込んだものの、まだまだ満足できる仕上がりではありません。しかし…予算はかけられない…客車レベルで! というポリシーにも反するし、何より本当にお金ないし!!

ということで、なんとか予算かけないで頑張ります。(うちのポリシーって、いつもこれだなぁ…)。スーパーバトルでは、リアのスタビリティの低さに泣きました。ドライバーの鈴木宏和氏の必死のドライブがあったから、なんとかあのタイムですが…富士では更に恐ろしいことになりそうです。何とかしなきゃ…

今回の大きな変更点は、まず、タイヤサイズです。245/40-18から、265/35-18に変更しました。それでも普通に入っちゃうBRZのボディすげえ!

そして、リアのキャンバーを少し付けられるようにしました。可変式のサスアームやら、色々と魅力的なアイテムが出てきていますが…今回導入したのはパワーフレックスの偏心調整式ブッシュです。これは使えますよ~サスアームそのものを交換しなくても長さ変更ができますからね。さらにコンプライアンスチューンでハンドリングが向上するオマケ付きです。って、そっちがメインか…

さらに、コチョコチョとサスのセッティング変更を行いました。現在のチューニングメニューを全部書きだしても…

○タイヤ&ホイール
○ブレーキパッド
○車高調整サスペンション
○バケットシート
○デフマウントブッシュ
○強化ゴムブッシュの交換(一部可変式)
○メーター取り付け
○オイルクーラー装着
○マフラー交換
○純正リップスポイラー装着

以上です。十分に客車レベルといってもいいのではないでしょうか…って…

周りを見回して愕然とします。みんなすげえ…なんかねえ、芸能人の中に、一人だけぽつんと一般人が混じってる感覚ですねwww まぁ、いいか。ここまで来たら、まな板の上の鯉です。

しかし…なんと…予選が終わってみれば、NAクラス3位!! おぉ~~、さすが鈴木宏和っ!! やるなぁ…大馬力の車両をブンブン振り回すことも余裕でしてくれる鈴木氏ですが、パワーのない車を無駄なく走らせることはさらに得意のようですね。パワーのないボズのBRZのドライバーにピッタリ!! って、うるせーやコラ;;

タイヤサイズを上げたことも、キャンバーもいい方向のようです。しかし、まだリアのスタビリティが足りません。フロントの純正リップ装着がアダになったのかも…くそ…何とかしなきゃ…

そこで取り出しましたる、汎用のリップスポイラー! カッターでスパスパ切って、トランクにガムテープで…皆さん、バカにしてるでしょ?? いやいや、これ、効くんです。わずか7ミリのガーニーフラップで、時速100キロで70キロのダウンフォースがかかることを風洞で見てきて以来、これはいざというときの定番対処法なのですね。

いよいよ本番です。スタートはほぼ完璧! しかし、予選2位が速い! スリップにもつけません。やっぱエンジンノーマルじゃダメかぁ…しかし、さすがレース慣れしてます、抜かれたら抜き返し、無理をせず、結局3位でゴールです。過給器付きのパワーは羨ましいばかりでしたが…こんな客車に近い仕様でのチャレンジにも意味はあると思っています。

まだまだ詰められる所も多いですしね。次回は排気系に少し手を入れてみるつもりです。

ともあれ、十分に満足できる結果でした。

次回はさらに問題点を潰していきます、もちろんお金はかけずに…

これからも頑張ります、応援よろしくです!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る