気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > Q&A > チューニングって燃費が悪くなりますか?

チューニングって燃費が悪くなりますか?

結論から言ってしまえば良くなる事もあれば悪くなることもあります。例えばエンジンの場合、パワーを出す方法によって変わってきます。燃焼効率を改善したり、フリクションロスを減らす方法を取れば燃費は良くなります。これが逆の方法を取れば燃費は悪くなります。解り難い話ですので例をあげましょう。例えば圧縮比。純正よりも圧縮比を上げてやる事で燃焼効率を良くすればトルクも上がるうえに燃費も上がります。逆にハイブーストを掛けるために圧縮比を下げてしまえば燃費も悪化します(あくまでも基本的にはです)。これはバルブタイミングや吸排気系のチューニングまですべてに言える事です。ですからノーマルよりも燃費の良いチューニングカーもたくさん存在しますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る