気軽に遊びに来てください!

BOZZ SPEED/ボズスピード > BOZZレターバックナンバー > 2017-0128号 ホイールのお話

2017-0128号 ホイールのお話

BOZZ SPEEDが発行するメルマガ
「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

「ボズレター2017-0128号 BOZZ LETTER Ver.2017-0128
ボズレター2017-0128
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2017年01月28日号
ウエブサイト http://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんばんは!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃目次
┃◎ホイールのお話
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒さの中休み…
という感じでしょうか…
少しだけ過ごしやすいですね。
毎日店に来ると温度計を見るのですが、
1度やら、2度やらが
当たり前になってましたからねえ…
冬はきついです。

サスペンションやらを交換するときの
ゴツいグローブをしているときはいいのですが、
油仕事用の薄いゴムの手袋をしているとき、
工具の冷たさがめっちゃキツイのです。
ドライバーや、
グリップの付いたラチェットハンドルは
まだいいのですが、
ひえひえスパナとか、
キンキンメガネとか…
もうね、持ちたくないです。
オイル交換をした後に、
オイル漏れを点検するために
エンジン始動して車両の下にいるのですが…
オイルエレメントに触って暖をとるくらいなのですよ?
(冗談のような実話)

でだ!! 久田いいこと考えました!

冬に快適な工具ウォーマーって、どうでしょう?
電熱線の入った工具箱に入れておくと、
スパナもソケットレンチもほっかほか。
快適な作業ができるというわけです。
スナップオンさん実用化して、
久田にアイデア料で100万円分くらい工具ください…
ってさ…こんなくだらないこと考えるくらい寒いのよ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ホイールのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

馬鹿なことを言ってないでパーツの話しましょうか。

金曜日、皆さんも御存知の
レイズのスタッフが来店しました。
そう、有名なホイールメーカーですね。
久田はホイールというと、
まず一押しなのが
ボズのデモカーも装着するプロドライブなのですが、
次点としてはボルクレーシングをお薦めしております。
ホイールは、
ドレスアップパーツとしての認識が強い方も多いですが、
れっきとしたチューニングパーツです。
ホイールの良し悪しで
走行性能が変わることなど当たり前の話なのですね。

すっげーセクハラ発言だということを
前置きして言いますが…
彼女を選ぶときに顔だけで選ぶ人は少ないでしょ?
優しくて面倒見が良くて会話が楽しい女の子と
一緒にいたほうが楽しいじゃないですか。
つーことでホイールも顔だけで選ばないこと!

さて、ホイール選びの第一歩ですが、
まず、適合するサイズが有るかどうかです。
デザインはカッコいい、性能的にも申し分ない、
でも自分の乗っているクルマに合うサイズが無い…
この段階でこのホイールはダメです。
他のものを探しましょうね。

そして次の要素は…って、ちょっとまったあああ!
そもそも、適合するサイズって何?
純正のホイールと同サイズ?
そりゃ、入るでしょうね。
純正と同サイズならば…
でも、これでは
チューニングパーツとしてのホイール選びには
あまりにも情けないです。

ものすごく乱暴な言い方をしますね。
基本、めいっぱい太く、めいっぱい外に出て、
なおかつ組んだタイヤが
フェンダーとの干渉をしないサイズ…
これが性能向上のためには
ほぼベストのサイズだと思ってください。

もちろん、限度はありますが、
トレッドは広けりゃ広いほどコーナーは速くなります。
タイヤの幅も太ければ太いほど速くなります。
よく、太くしすぎるとパワー食われて遅くなる…
などとおっしゃる方もいますが…
あなたどこのサーキットでどんなテストしましたか?
してないけど常識がそう?
久田も昔そう思ってましたけどね…
とりあえずテストしてきてから言ってくださいね。

性能向上をメインに考えた
常識的なサイズの例をあげますと、
CPやCTならフロント9.5インチ。
GDBでフロント9インチ。
CZやGRB、GVBも9.5インチでしょうね。

え? CT用はこれだと言われて
8.5インチ買っちゃった?
あー、やらかしちゃいましたね…
って、街中を快適に走るのが主眼ならそれもありです。

ただ、サーキットを速く走りたい…
もしくは、サーキットを速く走ってるクルマと
同じ雰囲気にしたい(意外に大事)なら、
街中サイズでは不利は否めません。

ただ、この性能向上サイズは…
いろいろな問題点が出ることもあります。
タイヤのフェンダーのツメ部分へのヒット。
車庫入れで大きくステアリングを切った際の
インナーフェンダーへのタイヤのヒットなどですが…
なもんインナーフェンダーは気にしない。
フェンダーのツメは切る!
という漢(おとこ)らしい選択もいいじゃないですか。
速くなるし。

余談ですが、
最近このフェンダーのツメ切りの仕事が多いです。
ボディ屋さんに頼むと
一箇所1.5万円くらいでやってもらえるのですが、
久田がやると一箇所5000円なのです。
ボディやさんの方が絶対にきれいだと言うのに…
Nさんも、Yさんも、O君も
みんな久田にやらせるのです…
全身鉄粉だらけになるし、
ミスったら怖いし…
本当はしたくないのに…

さて、このサイズの問題が決まったら…
次に重要なのは
ホイールの精度、剛性、強度、重量の問題ですが…
これはとても簡単な選び方があります。
プロドライブかボルク買ってください。
以上! これだけか? と思いますか?
いや…他にもオススメできるホイールはありますが、
それは店で久田に直接聞いてください。
あ、そうだ…インセットに関して今回何も書いてませんし、
書く気もありません。
これは購入するお店に聞いてくださいね。
もちろん、ボズでご購入のお客様には
ベストのインセットを紹介いたします。

ボルクと言えば超絶人気ホイールのTE37を持ちますが…
この37。モデルチェンジしましたね。
カタログを見ても詳細が書いてないので
ご存じの方は少ないと思いますが…
明らかに強度、剛性が上がる形状に変更されています。
何らかの大人の事情で書けないのかもしれませんが…
久田の目はごまかせないぞ!っと。
しかしまぁ、ほっといても売れそうな37を
さらに磨き上げるって、レイズって会社もすごいですね。

さて、サイズとブランドが決まりましたね。
その条件を満たすホイールの中から…
あなたが一番かっこいいと思うデザイン、色を選んでください。
これがあなたにとってのベストのホイールになるはずです。
まず顔から選ぶ…のはダメですからね!
「俺は胸から選ぶ!」とか、
ふざけたこと言いそうなオヤジもうちのお客様には多いですが…

さて、明日はFISCOでHKSプレミアムディです!
今回はタイムアタックがないのは残念ですが…
楽しいイベントになると思います。
お時間ある方はぜひともご来場ください!
現場でお待ちしております!

それではまた次号で!!

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:http://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Twitter
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on GREE
LINEで送る