気軽に遊びに来てください!

2014-0216号 後悔しない自動車保険のお話

BOZZSPEEDが発行するメルマガ
 「BOZZレター」の新着記事をお届けします。

「ボズレター2014-0216号 BOZZ LETTER Ver.2014-0216

発行日:2014.02.16.

ボズレター2014-0216

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランエボとインプレッサのチューニングとトラブル解決なら!
もちろん軽自動車もハチロクもスポーツならなんでもおまかせ!
BOZZSPEED/ボズスピードのメールマガジン=ボズレター
2014年02月16日号
ウエブサイト https://www.bozz.co.jp/
お問い合わせ info@bozz.co.jp または 048-952-8586

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃目次
┃◎後悔しない自動車保険のお話
┃◎編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回に引き続き、2回めの雪ですね。

今回は雨になってくれたので溶けてくれると思いきや…
単にベチョベチョになっただけみたいで、
かえって始末におえません。
週末の度に降らなくてもねえ…
納車できないじゃんよ!!

運転にも十分に気をつけてくださいね。
もう、言うまでもないと思いますが、
怖いのは降っている時よりも、止んだあとの深夜。
除雪で盛り上がった雪の塊が昼間溶けて…
それが凍ると滑りますよ~
久田はRZ250で身をもって体験しておりますので…
あ、こけませんでしたけどね。
バイクでスピンするとは思わなかったです。

店の近所でも事故を発見しちゃいました。
まぁ、乗員は皆さん無事だったようなので、
そのまま通り過ぎましたが…怖い怖い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎後悔しない自動車保険のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて! 今回のネタですが…
その事故につきものの…
保険の話をすることにしましょう。

お客様が事故を起こしてしまった場合…
保険を使って修理をすることが多いのですが、
この保険。皆さん、あまり深く考えてない…
もしくは、よく知らない…
ということが多いと感じます。

そこで今回、賢い保険の入り方…
を簡単に説明させていただくことにします。

まず、一番駄目なパターンですが…
どんな保険に入られてますか?
と聞いた時に
「知り合いに頼んでいるからよくわからない」
というパターンです。

もうね、これ最悪のことが多いですね。
その知り合いさんとやらが、
あなたのとても仲の良い友人で、
“あいつが困っているなら俺が何とかしてやるぜえ!!”
という方ならめちゃくちゃ心強いのですが…

親御さんの代からずっと入っているからとか、
仕事で付き合いのある保険屋さんだからとか、
クルマ買うときに紹介されたからそのままとか…
こんなパターンですと、
良い保険屋さんかどうかはかなり怪しいです。

保険会社は、お客様と契約するときに、
代理店…というものを通すことが一般的です。

町を走ると、中古屋さんや、
自動車修理工場さんに○○海上とかの看板が立ってますね。
あれが保険代理店業務を行っている印です。

良い保険かどうかは…
この代理店選びでほぼ90%決まってしまう
と言っても過言ではありません。
何故なら…これから久田が話すことなど、
良い代理店さんであれば当たり前のように
一番よい状態で保険に加入させてくれるからなのですね。

逆に言うと、これから久田が話すようなことを
一切言わない代理店の人なら…
そこに頼むのはちょっと考えものです。

まぁ、それだけでは良し悪しはわからないのですが…

代理店を、久田は2つに分けて考えます。
ひとつは、保険会社よりの代理店。
そしてもうひとつは、お客様よりの代理店です。

ほんとーーーーーに、
きったないことをしますが…
某保険会社など、
○○モータースさんや、○○自動車さん…
爪が真っ黒になっているような
超ベテランの整備士さんの経営する店ですね。
これらのお店が昔から行っている代理店業務を
次々にやめさせていきました。

高いお金を出して新型のパソコンを買わないと続けられない、
複雑なソフトを使いこなせないと続けられない…
こういう状況をわざと作り出していったのです。

その理由は…はい、カンの良い方ならわかりますね。
自分たちが保険会社を定年でやめた時の受け入れ先、
つまり、ガチガチに保険会社よりの代理店を作るためなのです。
もう、癒着なんてものじゃありません。
こんな代理店で保険に入ったら悲劇です。
とにかく保険会社の利益を優先しますからね。

良い保険会社の代理店とは…
お客様の利益を第一に考えてくれるところなのです。

例えば自損事故を起こして、
それを車両保険で修理する場合…
良い保険代理店が、
真面目で腕の良い板金屋さんとタッグを組むと…
かなりの確率できちんと元通りになります。

保険会社の事故の査定を行うアジャスターさんは、
その道のプロですが、一方でかなりの無茶を言います。

一度など、久田がぶちきれ、

「わかった、じゃあ、他のすべての部分はきちんと直すから、
 このパネルの鈑金を1万5000円でやるという
 板金屋に頼んできてくれ。
 俺はここはこの値段じゃ無理。他に頼んでね」

こういったら黙るのです。

「あなたが査定した金額でしょう?
 なら、この金額で直せるのが当たり前ってことだよな?
 じゃあ、いくらでも板金屋さんあるだろ??
 早く直してこいよ」

この後もモゴモゴ言うだけです。

これってね、他の仕事もあるんだから、
ここは赤字でやれよ…という意味なのです。

100円のものを100円で売れない。
これが保険の現状なのですね。
板金屋さんは職人を使い、持てる技術を使い、
持てる機材を使って、
クルマを完璧に元通りにしようとします。

それを、ここは値引け、
ここは中古パーツを使え、
ここは今回の事故の傷じゃない(かもしれない)から直すな、
まっすぐ走っていた車が真っ直ぐ走らなくても知ったこっちゃない、
当社規定ですから…と、いうことになるのです。

本当に…現状復帰なんかされないのが
当たり前の世界なのです。

これが自爆で車両保険ならまだしも…
100:ゼロの追突で、あなたが被害者だった時にも
当たり前に起きます。

被害があったのは右のリアタイヤだけだったとします。
当然保証されるのは右リアのみ。
左右で減りの違うタイヤを履けば車はまっすぐ走りません。
でも、一本だけでも新品になったんだからいいだろう、
まっすぐ走らないのは知らないよ…
当社規定ですからね。

これが保険です。

そこで、頑張ってくれるのが代理店です。
あの手この手で保険会社と交渉し、
板金屋さんと相談し、
完璧な修理を求めて働いてくれるのです。

代理店選びで保険の良し悪しが決まるというのは
こんなところなんですね。

通販の場合? 顧客満足度No1?

ごめんなさい、久田は通販型の保険に関しては語れません。
語らない理由は店で聞いてくださいね。
まぁ、めちゃくちゃ時間のかかる修理のさい、
半年間入れっぱなしにしておいたエンジンオイルをそのまま使え。
漏れたフルードの交換もまかりならん。
クーラント抜いたらそのまま戻して使え…
と言われたことはあります。

もちろん、しませんが。

車両保険は、盗難の際も保証してくれる便利なものですが…
例えばホイールとタイヤを盗まれてしまった場合。

保証してくれるのはノーマルタイヤ&ホイールなんですね。
GTRのように純正がBBSだったりしますと、
保障額は十分なのですが…恐ろしいのは…
うちにもあるスバルBRZのRAなど。

これ、ノーマル鉄ホイールなんですね。
それも16インチの糸タイヤ。

でも、ボズBRZが実際に履いているのは、
超高級品のプロドライブ18インチです。

ノーマル分保証してもらっても全然買えません。

はい、ここでも代理店の差がでます。
ちなみにボズスピードに出入りのSさんという、
見た目ヤ○ザにしか見えない代理店さんの場合…

「ホイールとタイヤの装着写真と見積ください、
 あ、マフラーも変わってますよね、一応念の為にそっちも、
 追突されてノーマルマフラー保証されても困りますもんね。
 あと、他に変更点ありましたら全部言っておいてくださいね」

という、泣きたくなるようなセリフをいただけます。
ありがたいよなぁ。
こんなセリフ、代理店さんに言われたことありますか?
もちろん、言っておかなくても
保証された例はいくらでもあるでしょう。
でも、あらかじめ言っておいたほうがはるかに安心ですね。

その他、保険に入る時に付けておくと
便利な特約はいろいろあります。

他車運転特約。(自動セットが多いと思います)
弁護士特約。
対物全損時修理差額費用特約。
車両全損修理時特約。
ロードアシスタンス代車費用特約。
その他…いろいろありますね。

これらを全部どんなものだか説明すると、
とんでもなく長くなってしまうので、
保険会社のウェブサイトを見てみてください。
そして、自分が保険に入る祭に、
これらの特約に入ったのか、説明を受けたのか、
それを考えてみてください。

「人に任せてるんで、よくわからないんですよねぇ」
よく聞く言葉です。

ダメなですよそれじゃ!!!!

泣くことになる前に、一度よく考えてみましょう。

さらに、ここでやっと登場します、久田です。
この、代理店さんと、板金屋さんとタッグを組んで、
久田もチェックいたします。
真っ直ぐ走るのか、きちんと止まるのか、
異音はないか、ちゃんと曲がるか、
で、ダメなら板金屋さんや代理店さんと相談です。

保険会社とも折衝いたします。
あなたのクルマを完全に元に戻すまで頑張ります。

保険の事、事故のこと。

これらもぜひ久田にご相談ください。
こんな特約があるのに、なんで入らなかったんですか??
このセリフを久田は言いたくないのです。

ぜひともご相談くださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あーーー、寒い!!

もう、タイプ出来ません;;
これから雪どかしです。
明日にはなんとかなるといいなぁ…

さて、今回のキーワードですが、

「保険の相談に来ました」

に致しますw

例によって、
リキモリオイル10%オフです。

それではまた次号で!!!

読者登録されている間、
新着記事をメールでお届け致します。
万一読者登録された覚えがない場合は、
お手数ですがinfo@bozz.co.jpまでご連絡ください。

BOZZ SPEED/ボズスピード
URL:https://www.bozz.co.jp
メール:info@bozz.co.jp